ユーザー定義ルール作成

独自のルールセットの作成やコーディングルールの追加・編集が可能

C++testは、社内やプロジェクトのコーディング規約にあわせて、独自のコーディングルールを修正したり、新規にルールセットを作成したりできます。
ルールの作成/編集には、専用ツールの「RuleWizard」が搭載されており、グラフィカルにコーディングルールを作成することが可能。また、ルールの自動生成機能により、簡単なルールであれば、サンプルコードを入力するだけでルールを作成できます。

静的解析:ユーザー定義ルール作成

RuleWizard

ユーザ独自のルールセットの作成

C++testに搭載されているコーディングルールとユーザ定義コーディングルールから、ユーザ独自のルールセットを作成できます。作成したルールセットはチーム内で共有できるので、すべてのチームメンバーが同じコーディングルールでソースコードを解析することが可能です。

ユーザ定義テストコンフィグレーション

RuleWizard で作成したユーザ定義ルールの例1

このルールは、条件文とその開始カッコの間に1個のASCII スペースがあるかどうかをチェックし、スペースがない場合、ルール違反としてレポートします。

拡大画像へ:RuleWizard で作成したユーザ定義ルールの例1

RuleWizard で作成したユーザ定義ルールの例2

このルールは、forループの本体中でループ制御変数の代入を行なっているかどうかをチェックし、代入を行なっている場合、ルール違反としてレポートします。

拡大画像へ:RuleWizard で作成したユーザ定義ルールの例2


静的解析・単体テストツール C++testに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。