ソースコード解析ツール Understand

ソースコード解析ツール

Understandは、大規模なプログラムや複雑なプログラムをすばやく理解するためのさまざまな機能を搭載しています。アーキテクチャから個々の機能まで、あらゆるレベルでソースコードを分析し、プログラムの制御フローや構造、クラス継承、関数や変数の関係など、多彩な角度からソースコードをビジュアル化します。 

  • ソフトウェア品質保証
  • ソースコード解析
  • ソフトウェア品質向上
【ソフトウェア品質向上セミナー】二つの国内事例から見る、派生開発におけるソフトウェア構造の品質評価と、課題解決につながるツール選定・活用法のご紹介

組込みソフトウェアの開発業界で主流となっている派生開発では、構造の複雑化により、構造全体の把握が困難になっています。
また、不具合対応や機能追加などによる影響の範囲を特定することも容易ではありません。
しかし、開発の現場では、短納期でリリースすることが求められており、以下のような課題に直面しています。

【開発現場の課題】
  • 複雑なソースコードの全体像が把握できず影響範囲がわからない…
  • 様々な課題があり、どのようにツールを選定評価すればいいかわからない…
  • 構造の現状把握や劣化具合を把握したい…
本セミナーでは、株式会社アイシン 上林 学氏と、三菱スペース・ソフトウエア株式会社 岡野 麻子氏を講師にお迎えして、2社の事例を交えて講演いただきます。株式会社アイシン様より、派生開発におけるソフトウェア構造の劣化を防ぐためにメトリクスを用いた取り組みについてお話しいただきます。三菱スペース・ソフトウエア株式会社様からは、ツール選定から導入後の効果や評価までを、ソフトウェアプロセス改善活動の視点からお話しいただきます。

また、テクマトリックスからは、最新版のUnderstand 6に搭載された新機能や改善点、Lattixの機能やユースケースなどをご紹介いたします。どうぞふるってお申込みください。
 Understand 6 リリース

導入企業

KIOXIA 京セラドキュメントソリューションズ 住友生命保険相互会社
日本電産モビリティ株式会社 株式会社野村総合研究所 panasonic
富士フイルムソフトウエア株式会社 村田機械株式会社 株式会社明電舎
(ロゴ掲載を許可いただいた企業様、敬称略・五十音順)

ソースコードの解析結果をグラフィカルに表示。ソフトウェアの開発環境を飛躍的に向上させます。

Understandは、プログラムを高速解析し、プログラムの 制御フロー構造クラス継承関数や変数の呼び出し関係といった要素間の関係を、グラフィカルに可視化し、不毛なソースコードリーディングから開発者を解放します。 Understandを利用することにより、ソフトウェアの構造把握影響分析に必要な情報を容易に収集することができるため、迅速なレビューと効率的な調査が可能になり、生産性を向上させ、かつ、高品質なソフトウェアの開発を行うことができます。
さらに、Understandはレガシーな言語からよく使用されている言語まで、多数の言語をサポートしており、さまざまな開発に使用できます。

多数の言語をサポート

解析対象言語

  • Ada
  • Objective-C/C++
  • FORTRAN
  • Python

  • Assembly
  • C#
  • Java
  • VHDL

  • C/C++
  • VB.NET
  • Pascal
  • Web (PHP, HTML, CSS, JavaScript, TypeScript)


不毛なソースコードリーディングから開発者を解放する、さまざまな機能を搭載

関数の呼び出しや参照、制御フローなどをグラフィカルに可視化

バタフライグラフ:関数やメソッドの呼び出し/被呼び出し関係をひとつのダイアグラムに表示

UML Sequence Diagram (UML シーケンス図)とUML Class Diagram (クラス図)

差分グラフィカルビュー / レポート:ソースコードの修正前と修正後で、追加/削除された関数や変数の参照関係の差分を抽出。

ファイル、クラス、関数、変数などの詳細情報を表示

情報ブラウザー:ファイル、クラス、関数、変数、パッケージなどに関連する情報を詳細に表示

関数ポインターによる関数の呼び出しやポインター変数のアドレス操作を解析

100種類のメトリクスでソースコードを分析

Cyclomatic複雑度(サイクロマチック複雑度)や結合性を表わすLCOM(結合性の欠如)など100種類のメトリクスでソースコードを分析

メトリクスツリーマップ:メトリクス値をコードの大きさや色の濃さによって可視化


Understandの利用場面

構造把握

ソースコードからソフトウェアの構造や仕様を把握する

影響分析

変更箇所がソフトウェア全体に影響を与える範囲を特定する

コードレビュー

ソースコード上の誤りを検出し修正する


ソースコード解析ツール Understandに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
scitools-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。