組み込みソフトウェア開発での利用

実機やシミュレーターで、単体テスト・カバレッジ計測が可能

C++testは、C++testをインストールしたホストマシンだけでなく、実機(ターゲット機)や開発環境などに付属するシミュレーター上でも単体テスト、カバレッジ計測(単体テスト時とアプリケーション実行時)および実行時メモリエラー検出を実行できます。
C++testは、さまざまな組み込みソフトウェアのクロス開発環境をサポートしています。ホストマシン(開発用マシン)上でのフロー解析はもちろんのこと、シミュレーターや実機(ターゲット機)上で単体テストを実行することが可能です。
ホスト環境でクロスコンパイルして生成したテスト用モジュールを実機(ターゲット機)やマイコンベンダーが提供するシミュレータなどで実行し、結果をホスト環境で取り込むといった一連の流れをワンクリックで自動実行します。

クロス開発環境でのC++testの活用

クロス開発環境でのC++testの活用

対応クロス開発環境またはクロスコンパイラ

対応開発環境、クロスコンパイラの詳細については、稼動環境にて、ご確認ください。

ルネサスアライアンスパートナープログラム

テクマトリックスはルネサスアライアンス・パートナーに加入しています。
さまざまな分野の組み込みソフトウェアで利用されている、ルネサス製マイコンの開発環境にも対応しております。

ルネサスアライアンス・パートナー

R-INコンソーシアム(ルネサスアライアンス・パートナーサイトへ遷移します。)

静的解析・単体テストツール C++testに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。