FDA(米国食品医薬品局)規格への対応

医療機器ソフトウェア安全規格対応ルールセット

C++testは、ソフトウェア開発ライフサイクル(SDLC:Software Development Life Cycle)全体で適用する検証プラクティス多くのお客様に導入いただいており、FDAの「General Principles of Software Validation」の定義されている内容も含まれています。

FDA C/C++(米国食品医薬品局)とは

FDA C/C++(米国食品医薬品局)に関するルールは、 FDA(米国食品医薬品局)が定めた、医療機器ソフトウェアならびに医療機器製造に使用するソフトウェアの 検証原則に基づくルールです。
 FDA(米国食品医薬品局)では、Quality System 規制(品質システム規制)の中において、医療機器ソフトウェアならびに医療機器を製造するために使用するソフトウェアについて、その検証に関する原則を「General Principles of Software Validation」に定めています。この「General Principles of Software Validation」には、ソフトウェアライフサイクル全体にわたる、欠陥防止要件が含まれています。

C++test製品概要

C++testは、テスト工数の大幅削減と品質確保に重要な、単体テストとコードレビューをサポートするC言語/C++言語対応自動ユニットテストツールです。 C言語/C++言語プログラムの単体テストに必要なテストドライバ、テストスタブ、テストケースを生成し、単体テストを自動実行。実行時例外やエラーを検出します。 また、ソースコードを静的解析し、エラーを引き起こす可能性のあるコードを検出。 C++testを使用することにより、堅牢で高品質なC言語/C++言語ソフトウェアの開発とテスト工数の大幅削減が可能になります。

静的解析・単体テストツール C++testに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。