C++test

単体テスト

単体テストは、最も単純な機能ユニットにおけるプログラムのテストです。1つのクラスまたは関数が単体テストの対象であり、コーディング工程において開発者が実行するのが一般的です。単体テストによってエラーや想定外の例外を検出し、プログラムを修正することにより、安定したソースコードでソフトウェアを結合できるようになります。単体テストを実行するには、テストドライバの記述、入力データの指定、アクセスできない関数と変数を代替するスタブの用意などの作業が必要であり、精度が高く網羅性の高い単体テストを効率よく実行するには、ツールの活用が欠かせません。C++test(C/C++対応自動テストツール)は単体テストに必要な作業を自動化し、より効率的で一貫した単体テスト工程の実現を可能にします。

C/C++対応自動テストツール『C++test』の自動単体テスト

*1 サポートコンパイラについては稼動環境をご確認ください。
 

テストドライバ・スタブ・テストケースの自動生成

C/C++対応自動テストツールC++testは、プログラムを最大限にカバーし、かつ、例外が発生しやすいテストドライバ、スタブ、テストケースを自動生成し、単体テストを自動化します。また、テストケースの自動生成は、事前/事後条件や値の種類など、生成するテストケースの条件を設定したり、自動生成後にテストケースを修正することができるので、より複雑で実際に近い単体テストが行えます。

『テストケース自動生成』

クリックひとつで単体テストを自動実行

C/C++対応自動テストツールC++testは、コンパイル(*1)可能なプログラムであれば、C++test上で、[スタート] ボタンをクリックするだけで、単体テストを実行することができます。
*1 サポートコンパイラについては稼動環境をご確認ください。

『クリックひとつで単体テストを自動実行』

テストケース、スタブの編集

単体テストの実行をサポートするTest Case Editorを使うことにより、テストケースの入力値/期待値やスタブの振る舞いなどを独自のGUI上で設定することができます。
ツールを使用しない場合に、多くの工数が必要となっていたコーディング作業を行うこと無く、テストケースとスタブの作成・メンテナンスを容易に実現します。

『テストケースの編集』

テストケースのインポート

テスト対象関数が参照している引数やグローバル変数、戻り値について、入力値やその期待値、スタブからの戻り値をCSVやエクセル、データベースなどからインポートし、単体テストを実行できます。また、CppUnitテストケースをインポートすることもできるので、過去に実施したテストを活用できます。すでにテストケースが準備されている場合や過去に実施したテストケースが残っている場合には、このテストケースのインポート機能を利用して、ブラックボックステストや回帰テストを自動化できます。

詳しく

『テストケースのインポート』

8種類のコードカバレッジの分析/レポート

C/C++対応自動テストツールC++testは、単体テストの実行中に、8種類のテストカバレッジを計測しレポートします。C/C++対応自動テストツールC++testがレポートするテストカバレッジには、行カバレッジ、判断文カバレッジなど、C0、C1に相当するコードカバレッジの測定が行えるカバレッジや、国際技術標準 DO-178B (RTCA) に準拠したMC/DCカバレッジ、機能安全規格(ISO 26262)対応で要求される関数カバレッジなどが含まれています。

C/C++対応自動テストツールC++testがレポートするカバレッジ分析
行カバレッジ
ステートメントカバレッジ(C0:命令網羅率)
パスカバレッジ
ブロックカバレッジ
判断文カバレッジ(C1:分岐網羅率)
単純条件カバレッジ(C2:条件網羅率)
Modified Condition/Decision Coverage (MC/DC)カバレッジ
関数カバレッジ

詳しく

『7種類のコードカバレッジの分析/レポート』

効率的に確認/修正できるテスト結果レポートを出力

効率的なエラーの確認/修正をサポートする「品質タスク」ビュー に単体テストの結果をわかりやすく表示します。「テストケースエクスプローラー 」では、単体テストで使用した個々のテストケースやその出力値を表示します。また、テスト結果は画面で参照するだけでなく、HTML、PDF、またはカスタム形式のレポートに出力することも可能です。

詳しく

効率的に確認/修正できるテスト結果レポートを出力

C++testに
関するお問い合わせ

  • 東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。