単体テスト

単体テスト工数を大幅削減!

C言語/C++言語対応 静的解析・単体テストツール「C++test」

単体テスト工数を大幅削減!単体テストツール「C++test」

単体テスト(ユニットテスト)とは

単体テスト(ユニットテスト)とは、最も単純な機能ユニットにおけるプログラムのテストです。
単体テストの対象の一例として、クラス単位、関数単位などがあり、コーディング工程において開発者が実行するのが一般的です。 単体テストによって、クラス、関数など小さな単位(ユニット)の動作に問題がないかを検証することができます。問題の原因特定、修正が容易であるため、バグ修正のコストを下げる効果があります。単体テストを実行するには、テストドライバーの記述、入力データの指定、テスト対象が呼び出している関数と参照している変数を代替するスタブの用意などの作業が必要であり、精度が高く網羅性の高い単体テストを効率よく実行するには、ツールの活用が欠かせません。

単体テスト時の課題であった「テストケース作成のためのコーディング」を行う必要はありません。単体テストの「テストの実行と回帰テストを自動化」を実現します。

近年のソフトウェア品質への要求の高まりから、ユニット単位での品質向上を目的とした「単体テスト」の実施が強く求められています。単体テストを行うことで、開発の早い段階で不具合の検出が可能になり、 後工程での手戻りや修正コストが低減できるメリットがあります。しかし、「テストの実施工数が増える」という新たな課題も生まれます。

C++testでは、単体テスト時の課題であったテストケース作成のためのコーディング作業を大幅に削減できます。
C++testのテストケースエディターは、GUI操作のみで「テストケース」の作成や「スタブ」の生成、スタブの振る舞いの設定ができます。スタブコールバックフレームワークが実装されており、スタブ機能のフレームワークや、テストケースエディターのスタブ設定が、スタブごとの管理ができます。スタブAPIの独自記法の習得が不要となり、さらに複数のテストケースを共有できます。テストケースエディターの利用で、スタブの管理工数の削減、テストケース作成作業の削減が可能になります。

単体テストの主な機能

  • テストドライバー・スタブ・テストケースの生成
    • 単体テストを効率化する独自のGUI
  • カバレッジ計測
    • 単体テスト実行時に9種類のカバレッジを自動収集
  • 組み込みソフトウェア開発での利用
    • 実機やシミュレーターで、 単体テスト・カバレッジ計測が可能
  • 実行時メモリエラー検出
    • アプリケーション実行時に、 メモリ関連エラーの検出とカバレッジを計測

テストドライバー・スタブ・テストケースの生成

テストケースの入力値/期待値やスタブの振る舞いなどを独自のGUI上で設定することができます。
従来、多くの工数が必要となっていたコーディングを行うこと無く、テストケースとスタブの作成・メンテナンスを容易に実現します。

テストドライバー・スタブ・テストケースの生成

単体テスト実行時に9種類のカバレッジを自動収集

単体テスト実行中に9種類のカバレッジを計測し、レポートします。レポートするカバレッジには、行カバレッジ、ステートメントカバレッジ、判断文カバレッジ、条件カバレッジといった、C0、C1、C2に相当するコードカバレッジや、国際技術標準 DO-178B (RTCA) に準拠したMC/DCカバレッジ、機能安全規格(ISO 26262)対応で要求される関数カバレッジ、コールカバレッジなどが含まれています。

単体テスト実行時に9種類のカバレッジを自動収集

組み込みソフトウェアのさまざまなクロス開発環境をサポート

さまざまな組み込みソフトウェアのクロス開発環境をサポートしています。ホストマシン(開発用マシン)上での単体テストはもちろんのこと、シミュレーターや実機(ターゲット機)上でもテストを実行することが可能です。 もちろん、カバレッジも同時に計測します。

組み込みソフトウェアのさまざまなクロス開発環境をサポート

TÜV SÜD社よるIEC 61508 / ISO 26262ツール認証取得済み

C++testは、第三者認証機関であるTÜV SÜD社よりIEC 61508およびISO 26262に準拠したテストツールとして認証を取得済みです。TÜV SÜD社より認証を取得しているため、ユーザーによるツール認証のための検証依頼をする必要がなく、ツール認証の時間や費用を削減できます。
IEC 61508およびISO 26262は、ツールが開発プロジェクトで使用するのに妥当なものであるかを証明できなければならないと定めています。もし、この証明をユーザーが行うとすると、ツールの使用実績や実行結果などのドキュメントを用意し、第三者に検証を依頼する必要があり、手間や費用がかかります。
※認証取得を目的としてご利用になる場合は、お問い合わせください。

TÜV SÜD社よるIEC 61508 / ISO 26262ツール認証取得済み

導入後も安心してお使いいただけるサポート体制

静的解析・単体テストツール「C++test」は、導入時のサポートから、運用支援、問題発生時のQ&A対応など導入後も安心してお使いいただけるサポート体制でお客様をバックアップいたします。

静的解析・単体テストツールを、まずは無償体験版でお試しをください

静的解析・単体テストツールを無償体験版をお試しください。
すべての機能を無償で14日間利用可能。すぐにご評価可能なチュートリアル付属!
ご評価を円滑に進めるための、技術的なサポート対応あります。

静的解析・単体テストツール C++testに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。