稼動環境 (旧バージョン)

Ver.4.0 (Build 896)

対象言語

Ada, Assembly, C/C++, Objective-C/C++, C#, VB.NET, COBOL, FORTRAN, JOVIAL, Java, Pascal, PL/M, Python, VHDL, Web (PHP, HTML, CSS, JavaScript)
※ C/C++, Objective-C/C++, C#, VB.NET, COBOL, Java, Python, Webが弊社テクニカルサポートの対象となります。

ソフトウェア

クライアント・ライセンスサーバー

  • Windows
    Windows 2008 / 2008 R2 / 7 / 2012 / 2012 R2 / 8.1 / 10 (32bit / 64bit)
  • Linux
    x86, x86-64(x64)
  • Mac
    Mac OS X 10.7 以降

    ※リモート接続および仮想環境での利用についてはお問い合わせください。

ハードウェア

  • インスールに必要なディスク容量
    250~300MB
  • メモリ
    2GB以上
    ※100万行のソースコードを解析に必要なメモリは、1GBです。
    解析対象のソースコードの行数をご確認の上、必要なメモリサイズを割り出してください。
    ※ライセンスサーバーは、特にハードウェアの推奨環境はありません。ライセンスサーバーはライセンス管理の制御のみをおこなうため、一般的なスペックのマシンで動作します。ハイスペックなマシンは要求しません。
本ページ(稼動環境ページ)に記載されている情報は、2017年06月現在の情報です。2017年06月以降に稼動環境に記載されている製品の新バージョンがリリースされた場合は、その新バージョンはUnderstandの稼動環境には含まれません。 (サポートの対象にはなりません。)

Ver.4.0 (Build 788)

対象言語

Ada, Assembly, C/C++, Objective-C/C++, C#, COBOL, FORTRAN, JOVIAL, Java, Pascal, PL/M, Python, VHDL, Web (PHP, HTML, CSS, JavaScript)
※ C/C++, Objective-C/C++, C#, COBOL, Java, Python, Webが弊社テクニカルサポートの対象となります。

ソフトウェア

クライアント・ライセンスサーバー

  • Windows
    Windows 2008 / 2008 R2 / 7 / 8.1 / 2012 / 2012 R2 (32bit / 64bit)
  • Linux
    x86, x86-64(x64)
  • Mac
    Mac OS X 10.7 以降

    ※リモート接続および仮想環境での利用についてはお問い合わせください。

ハードウェア

  • インスールに必要なディスク容量
    250~300MB
  • メモリ
    2GB以上
    ※100万行のソースコードを解析に必要なメモリは、1GBです。
    解析対象のソースコードの行数をご確認の上、必要なメモリサイズを割り出してください。
    ※ライセンスサーバーは、特にハードウェアの推奨環境はありません。ライセンスサーバーはライセンス管理の制御のみをおこなうため、一般的なスペックのマシンで動作します。ハイスペックなマシンは要求しません。
本ページ(稼動環境ページ)に記載されている情報は、2016年01月現在の情報です。2016年01月以降に稼動環境に記載されている製品の新バージョンがリリースされた場合は、その新バージョンはUnderstandの稼動環境には含まれません。 (サポートの対象にはなりません。)

Ver.3.1

対象言語

Ada, Assembly, C/C++, Objective-C/C++, C#, COBOL, FORTRAN, JOVIAL, Java, Pascal, PL/M, Python, VHDL, Web (PHP, HTML, CSS, JavaScript)
※ C/C++, Objective-C/C++, C#, COBOL, Java, Python, Webが弊社テクニカルサポートの対象となります。

ソフトウェア

クライアント・ライセンスサーバー

  • Windows
    Windows XP / 2003 / Vista / 2008 / 7 / 8 / 8.1 / 2012(32bit / 64bit)
  • Linux
    x86, x86-64(x64)

    ※リモート接続および仮想環境での利用についてはお問い合わせください。

ハードウェア

  • 200MB以上の空き容量
  • 1GB以上のメモリ
    ※100万行のソースコードを解析に必要なメモリは、1GBです。
    解析対象のソースコードの行数をご確認の上、必要なメモリサイズを割り出してください。
    ※ライセンスサーバーは、特にハードウェアの推奨環境はありません。ライセンスサーバーはライセンス管理の制御のみをおこなうため、一般的なスペックのマシンで動作します。ハイスペックなマシンは要求しません。
本ページ(稼動環境ページ)に記載されている情報は、2014年08月現在の情報です。2014年08月以降に稼動環境に記載されている製品の新バージョンがリリースされた場合は、その新バージョンはUnderstandの稼動環境には含まれません。 (サポートの対象にはなりません。)

ソースコード解析ツール Understandに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
scitools-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。