APIのテスト自動化とサービス仮想化を1ツールで SOAtest/Virtualize

2つの側面からAPIとAPIを利用するアプリケーションの開発を効率化

SOAtest/Virtualizeは、APIの開発者/利用者に向けてテストの自動化とテスト環境の仮想化の2つの側面から開発を効率化します。SOAtest/Virtualizeは、APIのテストドライバーを提供し、開発中のAPIのテストを自動化する機能と、APIを利用するアプリケーションが必要とするAPIをスタブとして仮想化する機能を同梱して提供します。

  • ソフトウェア品質保証
  • ソフトウェア品質向上
  • テスト自動化
  • 機能テスト
  • 負荷テスト
  • サービス仮想化

API とは

API(Application Programming Interface)は、プログラムがその機能を他のプログラムから利用できるようにするためのインターフェイスです。IoTプラットフォームの開発やFinTech、FA、自動車などのさまざまな業界においてAPIの開発や利用が加速しています。

APIの開発者へ

SOAtestでAPIのテストを自動化

SOAtestは開発中のAPIのテストに必要となるテストドライバーを提供し、APIの機能テストおよびパフォーマンス・負荷テストを自動化します。SOAtestはAPIのテストに加え、DBの値を直接参照・編集をすることやAPログの検証、およびバッチ・シェルなどの実行形式ファイルを実行することなども可能であるため幅広いテストの自動化を実現します。

APIの利用者へ

Virtualizeでサービス・APIの仮想化

VirtualizeはAPIを利用するアプリケーションのテストに必要なAPIを仮想化することで、各チームがあたかも実環境を利用しているかのように、実施したいタイミングでテストを可能にします。主に並行開発や結合テストにおいて、API仮想化によりいつでもテストが可能になり、開発を効率化してShift-Leftを実現します。

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。