APIのテスト自動化とサービス仮想化を1ツールで SOAtest/Virtualize

APIのテストの自動化とテスト環境の仮想化の2つの側面から効率的なAPIの品質確保とつながるシステム開発をサポート

開発中のAPIのテストに必要となるテストドライバーを提供し、APIのテストを自動化するツールと、利用するAPIをスタブとして仮想化する機能を提供し、いつでもテストを可能にするツールを同梱して提供。APIの開発者/利用者に向けてテストの自動化とテスト環境の仮想化の2つの側面から効率的なAPIの品質確保とつながるシステム開発をサポートします。

  • ソフトウェア品質保証
  • ソフトウェア品質向上
  • テスト自動化
  • 機能テスト
  • 負荷テスト
  • テスト環境仮想化

SOAtest/Virtualizeを使用したAPIのテスト自動化と仮想化したテスト環境

SOAtest/Virtualizeは、開発中のAPIのテストに必要となるテストドライバーを提供し、APIの機能テストおよび性能・負荷テストを自動化するツールと、利用するAPIをスタブとして仮想化する機能を提供し、他システムを必要とすることなくいつでも機能のテストを可能にするツールを提供します。
SOAtest/Virtualizeは、APIの開発者/利用者に向けてテストの自動化とテスト環境の構築の2つの側面から効率的なAPIの品質確保とつながるシステム開発をサポートします。

 SOAtest/Virtualizeを使用したAPIのテスト自動化と仮想化したテスト環境

テストの自動化とテスト環境の仮想化の2つの側面からAPIの開発者/利用者をサポート

REST、JSON、SOAP、MQ、JMSなどの幅広いテクノロジーやプロトコルに対応したテストドライバーとスタブを標準搭載しており、APIの開発時には、機能テストや回帰テスト、性能・負荷テストの自動化をサポートします。一方で、APIを利用するアプリケーションの開発時には、APIをスタブとして仮想化し、接続先のシステムを必要とすることなく、機能をテストする環境を提供します。APIのテストドライバーやスタブは、Swagger、WSDL、XMLスキーマなどの定義ファイルやトラフィックの記録からも自動生成できるため、テストの準備時間を短縮し、すばやくソフトウェアの品質を検証する手段を提供します。

継続的なテストを可能にするSaaSライクなテストプラットフォームを提供

APIのテストや仮想化を行うための機能をSaaSライクなプラットフォームで提供します。ブラウザでアクセスするだけで、複数のプロジェクトメンバーでテストドライバーやスタブを作成・実行・共有できるため、テストに必要なドライバーやスタブをすばやく用意して継続的なテストを行うことを可能にします。

Dockerコンテナ化によるオンデマンドで使い捨て可能なテスト環境を提供

Dockerイメージを作成可能な形式でAPI を仮想化する「Parasoft Virtualize」を提供します。API仮想化のコンテナ化は、オンデマンドで使い捨て可能なテスト環境の構築を可能にし、継続的なテストを行うための選択肢を提供します。

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。