セミナー開催予定

ハンズオンWebinar

インターネット回線を利用したオンラインセミナーです。
自席で、ブラウザーを利用して、セミナーに参加できます。また、セミナーの途中で発表者に質問することも可能です。ご自身のマシン上でUnderstandを操作しながら受講します。
  サンプルプログラムに対してUnderstandで構造を解析し、プログラムの制御フローや構造、クラス継承、関数や変数の関係といったソースコードの可視化を体験していただきながら、Understandの基本機能と操作手順をご紹介します。
 
【事前に、ご自身のマシンにUnderstandをインストールしたうえで、ご参加ください。】
Understandを実際に体験していただくために必要となります。インストールされていない場合、進行に影響を与えるため、受講いただけない場合がございます。ご了承ください。

UnderstandハンズオンWebinar

開催概要

参加費

無料

定員 8名(先着順)
  • お申し込み人数が、4名様以下の場合は、開催を中止させていただく場合がございます。その場合は、 開催日の2日前までにご連絡させていただきます。
  • 複数の方でお申し込みいただく場合は、1社2名様までとさせていただきます。
想定受講者
  • Understandをご検討、またはご利用中の方
  • ソフトウェア開発者の方または保守担当の方
  • メトリクス計測によるソフトウェアの保守性の定量化
  • 影響範囲分析作業の効率化をお考えの方
利用システム Zoom
申し込み方法 参加申し込みボタンより、セミナー申し込みフォームにご記入の上、送信してください。
折り返し、受け付け状況をメールにてお知らせします。
参加方法 開催時刻になりましたら、受付完了メールにてお知らせしたURLにブラウザーで開いてください。

開催日程

  • 2021年4月21日(水)14:00-17:00
  • 2021年5月19日(水)14:00-17:00
  • 2021年6月23日(水)14:00-17:00

製品紹介Webinar

インターネット回線を利用したオンラインセミナーです。
自席で、ブラウザーを利用して、セミナーに参加できます。また、セミナーの途中で発表者に質問することも可能です。

関数や変数、ファイルといったさまざまな要素を詳細に解析し、既存コードの理解を強力にサポートする「高速コード解析ツール Understand」のご紹介です。

【以下のようなご要望をお持ちの方に最適なセミナーです】
  • ドキュメントのない、引き継いだソースコードの解析をしたい!
  • 仕様変更の要請に伴い、既存システムの影響範囲を調べたい!
  • メトリクスを使って、システムの定量的な保守性の評価や客観的なレビューを行いたい

Understand製品紹介Webinar

開催概要

アジェンダ
  • テクマトリックス株式会社と開発元のご紹介
  • Understandの概要紹介(資料)
  • Understand5で追加された機能のご紹介(資料)
  • Understandのデモンストレーション
  • 稼動環境/ライセンス体系についてのご紹介
  • Q&A
参加費

無料

定員 20名(先着順)
  • ご同業の方、個人の方の参加はご遠慮いただいております。
想定受講者 開発者、チームリーダー、マネージャー
利用システム Zoom
申し込み方法 開催日程より、ご希望の日程を選択し、Zoomにご登録ください。
ご登録後、ZoomからWebinarのURLが記載された登録完了通知メールが届きます。
参加方法 Zoomより届いたメールにあるURLにアクセスしてください。 セミナー開催時間になりますと、画面が切り替わります。
 

ユーザー様向け製品活用Webinar

インターネット回線を利用したオンラインセミナーです。
自席で、ブラウザーを利用して、セミナーに参加できます。また、セミナーの途中で発表者に質問することも可能です。

すでにUnderstandを利用いただいている方々に、「Understand」のソースコード解析を有効に活用いただけるような機能や利用方法をご紹介します。

【以下のようなお悩みをお持ちの方に最適なセミナーです】
  • 作った人がもういないレガシーコードの中身がわからず、メンテナンスが難しい
  • ソースコードが複雑すぎて、理解が難しく、時間がかかってしまう
  • 修正時の影響範囲を確認するために膨大な時間がかかり、やること自体を諦めている
  • 複雑なソースコードを整頓したいが、どこからリファクタリングすればいいかわからない
  • 作成したコードをレビューするための準備に時間がかかってしまう
  • コードレビューで、局所的な誤りは見つけても、大局的なバグを見落としてしまう
これらは、既存コードをベースとした流用開発が主流の開発現場でUnderstandがもっとも活躍できる場面です。
Understandでは、ソースコードをコールツリー図、UMLシーケンス図、UMLクラス図、処理フロー図など、さまざまな図でソースコードを可視化し、素早く直感的に ソースコードを理解することができます。また、コード行数や関数の複雑さを数値化したメトリクスを測定し、定量的にコードの品質や特性を可視化し、それを元に リファクタリングをすることも可能です。
Understandのソースコード可視化で、あなたの開発をもっと加速してみませんか?

ユーザー様向け製品活用Webinar

ユーザー様向けWebinarの開催概要

アジェンダ
  • テクマトリックス株式会社と開発元のご紹介
  • Understandの機能とテクノロジーのご紹介
  • Undersntadの運用方法のご紹介
    • ソースコードの構造分析の効率化
    • 変更箇所把握、影響分析の効率化
参加費

無料

定員 20名(先着順)
  • ご同業の方、個人の方の参加はご遠慮いただいております。
想定受講者
  • Understandを使用している方
  • Understandの機能概要をご存知の方
  • 開発者、チームリーダー
利用システム Zoom
申し込み方法 開催日程より、ご希望の日程を選択し、Zoomにご登録ください。
ご登録後、ZoomからWebinarのURLが記載された登録完了通知メールが届きます。
参加方法 Zoomより届いたメールにあるURLにアクセスしてください。 セミナー開催時間になりますと、画面が切り替わります。
 

ユーザー様向けWebinarの開催日程

ソースコード解析ツール Understandに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
scitools-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。