ソリューション/サービス

ソリューション

ソフトウェア影響分析ソリューション

ソフトウェア影響分析ソリューションは、構成管理ツールの差分情報を元に、コード変更により発生する影響の分析を、Lattixのコマンドラインアプリケーションをビルドサーバー等に組み込むことで自動的に実行することを実現するソリューションです。
従来の目視や検索コマンドを多用して行う影響範囲の調査方法に比べ、大部分の工程を自動化するので、影響範囲の調査工数を大幅に削減することができます。
また、影響範囲分析をツールで実施することにより、コーディング時に迅速かつ正確に影響範囲が特定されるので、テストを効率的に計画・実行できるようになり、テストの正確性が向上し、コーディング時でのバグの除去率を改善することが可能になります。

詳しくは「影響分析ソリューション」をご覧ください。

その他のソリューション

上記以外にもお客様の課題・ご要望に応じたソリューションのご提案をおこなっております。お気軽にお問い合わせください。

サービス

Lattixに関するセミナーやトレーニング、評価支援、分析・検証サービスなどをご提供しております。詳しくは、Lattixサービスをご参照ください。

アーキテクチャ分析ツール Lattixに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
lattix-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。