Virtualize

サービス仮想化ツール

  • ソフトウェア品質保証

テストに必要な実環境のシステム、コンポーネント、サービスの動作を再現する仮想化環境を提供します。

  • ソフトウェア品質保証
  • テスト環境仮想化
  • ソフトウェア品質向上

APIやデータベースの挙動を模倣する仮想的なテスト環境を提供。アプリ開発の「コスト削減」「工期短縮」「品質向上」を実現!

Virtualizeは、RESTJSON、SOAPなど、さまざまなプロトコルで送受信するAPIやデータベースの挙動を模倣するAPI仮想化ツールです。Virtualizeは、実際のAPIやデータベースを必要とせず、早い段階からAPIを利用するテストを可能にします。 刻々と変化するビジネスニーズに対応するため、アプリケーション開発現場ではこれまで以上のスピードが求められています。加えて、品質の担保も求められています。開発現場では限られたリソースの中で対応するため、すでにさまざまな「効率化」が図られています。
では、他にどこを効率化すればいいのか? その答えのひとつが、「仮想テスト環境」です。

仮想テスト環境」は、開発中に繋げられないシステムやアプリケーションに代わって仮想的に応答する高機能のテストスタブの集合体に相当します。Virtualizeで「仮想テスト環境」を構築することにより、従来のテストスタブでは実現できなかった網羅的なテストを開発の早い段階から実施できるようになります。

Virtualizeの機能

サービスの仮想化

実環境の動作を簡単に再現できる仮想アセットで、誰もがいつでもテストできる環境を実現

機能テストでの利用

実環境では実施することが難しい、正常系・異常系を含む網羅的なテストが可能に。

アジャイル/並行開発での利用

仮想化されたテスト環境を即座に提供できるので、他の開発者やチームのスケジュール・進捗に影響を受けないテストが可能に。

パフォーマンステストでの利用

仮想アセットに任意の応答時間を設定することで、高負荷状況にあるシステムのシミュレーションを可能に。

Virtualizeに
関するお問い合わせ

  • 東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。