稼動環境

SOAtest/Virtualize

Parasoft SOAtest/Virtualize 9.10.6

システム要件
  • 64-bit (x86_64) プロセッサ 最小 2 コア (4 コア以上を推奨)
    ※ インストールモジュールは、SOAtest + Virtualize 同梱版のみのご提供です。
    ※ 32bit版はご評価目的のみでご提供が可能です。
  • Java 8 以降
  • SOAtest/Virtualize に設定するメモリ
    最小 1 GB RAM (2 GB 以上を推奨)
    例:soavirt.exe -J-Xms1024m -J-Xmx2048m
    ※ Load Test で高負荷を生成する場合はよりさらに必要となる可能性があります。
    ※ 性能・負荷テスト時の仮想化で Virtualize を使用する場合はよりさらに必要となる可能性があります。
オペレーティングシステム
  • Windows
    • Windows 7
    • Windows 8.x
    • Windows 10
    • Windows Server 2008
    • Windows Server 2012
    • Windows Server 2016
  • Linux
    • GTK+ 2.18 以降
    • GLib 2.17.6 以降
    • Pango 1.20 以降
    • X.Org 1.0 以降
    • デフォルトのフォント サイズ 8 を推奨。たとえば、Ubuntu では次のターミナルを使用します:
      gsettings set org.gnome.desktop.interface font-name 'Ubuntu 8'
Data Repository サーバー
  • Windows
    • 64-bit 版の Windows 2008 R2 以降
  • Linux
    • 64-bit 版の Amazon
    • 64-bit 版の Debian 7
    • 64-bit 版の RHEL 5, 6, 7
    • 64-bit 版の SUSE 11
    • 64-bit 版の Ubuntu 12.04, 14.04, 14.10
ポート
  • SOAtest/Virtualize プロキシ(電文キャプチャ用)
    • 9080 (変更可能です)
  • SOAtest/Virtualize イベントモニター
    • 9617 (ポートが使用済みの場合は動的に空きポートを使用します)
  • SOAtest/Virtualize ヒット数統計 
    • 9618 (ポートが使用済みの場合は動的に空きポートを使用します)
  • SOAtest/Virtualize サーバー
    • 9080, 9443 (変更可能です)
  • Data Repository サーバー(スタンドアロン)
    • 2424 (変更可能です)
  • Data Repository サーバー(エンベデッド)
    • 9100 (ポートが使用済みの場合は動的に空きポートを使用します)
  • ライセンスサーバー(CTP)
    • 8080 (モジュールは war ファイルで提供。デプロイする Tomcat などの AP サーバーのポートに依存します)
マシンスペック(ご参考)
  • SOAtest/Virtualize
      CPU Core i5 以上を推奨、64-bit (x86_64) プロセッサ 最小 2 コア (4 コア以上を推奨)
      メモリ 最小 1 GB RAM (2 GB 以上を推奨) の割り当てが必要
      容量 SOAtest/Virtualizeをインストールするには1GB程度の容量が必要

  • Data Repository サーバー(スタンドアロン)
      CPU Core i5 以上を推奨、64-bit (x86_64) プロセッサ 最小 2 コア (4 コア以上を推奨)
      メモリ 最小 4 GB RAM (8 GB 以上を推奨) を搭載したマシン
      容量 Data Repository サーバーをインストールするには70MB程度の容量が必要

  • ライセンスサーバー(CTP)
      CPU Core i5 以上を推奨、64-bit (x86_64) プロセッサ 最小 2 コア (4 コア以上を推奨)
      メモリ 1 GB RAM 程度の割り当てが必要
      容量 ライセンスサーバー (CTP) をインストールするには100MB程の容量が必要
マシンスペックは、あくまでもご参考となります。運用内容に応じて、より多くのCPUコア数やメモリの割り当てが必要となる可能性があります。

稼動環境は、2018 年 11 月 16 日時点の情報です。2018 年 11 月 16 日以降に、稼動環境に記載されている製品の新バージョンがリリースされた場合は、その新バージョンにおける SOAtest/Virtualize 9.10.6 の動作は保証やサポートの対象にはなりません(サポートの対象外です)。

APIのテスト自動化とサービス仮想化を1ツールで SOAtest/Virtualizeに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。