稼動環境 - 旧バージョン

Jtest 10.4.0 (Windows)

64-bit

  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 10
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2016
  • 最小 4GB のメモリ、8GB を推奨
  • 2GHz 以上のプロセッサ (x86_64 互換) マルチ CPU 構成を推奨

Jtest 10.4.0 (Linux)

64-bit

  • Linux glibc 2.12  以上 
  • 最小 4GB のメモリ、8GB を推奨
  • 2GHz 以上のプロセッサ (x86_64 互換) マルチ CPU 構成を推奨

Jtest 10.4.0 (Mac OS X)

64-bit

  • OS X 10.10 Yosemite、OS X 10.11 El Capitan 
  • 最小 4GB のメモリ、8GB を推奨
  • 2GHz 以上のプロセッサ (x86_64 互換) マルチ CPU 構成を推奨
     

Jtest 10.4.0 をプラグインできる統合開発環境

  • Eclipse 4.2~4.7
  • IntelliJ IDEA 2017~2018.1
  • NetBeans 8.1~8.2

Jtest 10.4.0 をプラグインできるビルドツール

  • Apache Maven 2.1.0以降
  • Apache Ant 1.7以降
  • Gradle 2.0以降

Jtest 10.4.0に関する特記事項

稼動環境について

Jtest 10.4.0 に関する稼動環境は、2018年 6 月 18 日時点の情報です。2018年 6 月 18 日以降に稼動環境に記載されている製品の新バージョンがリリースされた場合は、その新バージョンにおける Jtest 10.4.0 の動作は保証やサポートの対象にはなりません(サポートの対象外です)。

Jtest が利用する Java Runtime Environmentについて

Oracle 社の Java Runtime Environment を使用することを推奨します。他のフリーやオープンソースの実装を使用した場合、Jtest が適切に機能しない可能性があります。


Jtest 10.3.1 (Windows)

32-bit

  • Windows 7
    Windows 8
  • 最小 4GB のメモリ
  • 2GHz 以上のプロセッサ (x86 互換)、マルチ CPU 構成を推奨

64-bit

  • Windows 7 (x64)
    Windows 8 (x64)
    Windows 10 (x64)
    Windows Server 2008(x64)
    Windows Server 2012
  • 最小 4GB のメモリ、8GB を推奨
  • 2GHz 以上のプロセッサ (x86_64 互換) マルチ CPU 構成を推奨

Jtest 10.3.1 (Linux)

32-bit

  • Linux kernel 2.6 ( またはそれ以降) および glibc 2.9 ( またはそれ以降)
  • 最小 4GB のメモリ
  • 2GHz 以上のプロセッサ (x86 互換) マルチ CPU 構成を推奨

64-bit

  • Linux kernel 2.6 ( またはそれ以降) および glibc 2.12 ( またはそれ以降)
  • 最小 4GB のメモリ、8GB を推奨
  • 2GHz 以上のプロセッサ (x86_64 互換)、マルチ CPU 構成を推奨

Jtest 10.3.1 (Mac OS X)

64-bit

  • OS X 10.10 Yosemite、OS X 10.11 El Capitan
  • 最小 4GB のメモリ、8GB を推奨
  • 2GHz 以上のプロセッサ (x86_64 互換)、マルチ CPU 構成を推奨

Jtest 10.3.1をプラグインできる統合開発環境

  • Eclipse 3.6-3.8, 4.2-4.6
  • IntelliJ 12.1, 13.0, 13.1, 14.0, 14.1, 15, 2016.1, 2016.2, 2016.3
  • NetBeans 7.4以降

Jtest 10.3.1をプラグインできるビルドツール

  • Apache Maven 2.1.0以降
  • Apache Ant 1.7以降
  • Gradle 2.0以降

Jtest 10.3.1についての特記事項

稼動環境について

Jtest 10.3.1 に関する稼動環境は、2017年 2 月 9 日時点の情報です。2017年 2 月 9 日以降に稼動環境に記載されている製品の新バージョンがリリースされた場合は、その新バージョンにおける Jtest 10.3.1 の動作は保証やサポートの対象にはなりません(サポートの対象外です)。

Jtest が利用する Java Runtime Environmentについて

Oracle 社の Java Runtime Environment を使用することを推奨します。他のフリーやオープンソースの実装を使用した場合、Jtest が適切に機能しない可能性があります。


Jtest 10.2.2 (Windows 32-bit)

  • Windows 7
    Windows 8.x
  • 最小 4GB のメモリ
  • 2GHz 以上のプロセッサ (x86 互換)、マルチ CPU 構成を推奨
  • Java Runtime Environment (JRE) 1.6 ( またはそれ以降) 32-bit

Jtest 10.2.2 (Windows 64-bit)

  • Windows 7 (x64)
    Windows 8.x (x64)
    Windows 10 (x64)
    Windows Server 2008(x64)
    Windows Server 2012
  • 最小 4GB のメモリ、8GB を推奨
  • 2GHz 以上のプロセッサ (x86_64 互換) マルチ CPU 構成を推奨
  • Java Runtime Environment (JRE) 1.6 ( またはそれ以降) 64-bit

Jtest 10.2.2 (Linux 32-bit)

  • Linux kernel 2.4 ( またはそれ以降) および glibc 2.3 ( またはそれ以降)
  • 最小 4GB のメモリ
  • 2GHz 以上のプロセッサ (x86 互換) マルチ CPU 構成を推奨
  • Java Runtime Environment (JRE) 1.6 ( またはそれ以降) 32-bit

Jtest 10.2.2 (Linux 64-bit)

  • Linux kernel 2.6 ( またはそれ以降) および glibc 2.3 ( またはそれ以降)
  • 最小 4GB のメモリ、8GB を推奨
  • 2GHz 以上のプロセッサ (x86_64 互換)、マルチ CPU 構成を推奨
  • Java Runtime Environment (JRE) 1.6 ( またはそれ以降) 64-bit

Jtest 10.2.2 (Mac OS X 64-bit)

  • OS X 10.10 Yosemite、OS X 10.11 El Capitan
  • 最小 4GB のメモリ、8GB を推奨
  • 2GHz 以上のプロセッサ (x86_64 互換)、マルチ CPU 構成を推奨
  • Java Runtime Environment (JRE) 1.6 (またはそれ以降) 64-bit
Jtestをプラグインできる統合開発環境
- Eclipse 3.5-3.8, 4.2-4.5
- IntelliJ 12.1, 13.0, 13.1, 14.0, 14.1, 15, 2016.1
- NetBeans 7.4, 8.0, 8.1


Jtest 10.2.2 に関する稼動環境は、2016年 3 月 25 日時点の情報です。
2016年 3 月 25 日以降に稼動環境に記載されている製品の新バージョンがリリースされた場合は、その新バージョンにおける Jtest 10.2.2 の動作は保証やサポートの対象にはなりません(サポートの対象外です)。

Jtest 10.1.3 (Windows 32-bit)

  • Windows 7 Windows 8
  • 最小 4GB のメモリ*
  • 2GHz 以上のプロセッサ (x86 互換)、マルチ CPU 構成を推奨
  • Java Runtime Environment (JRE) 1.6 ( またはそれ以降) 32-bit

Jtest 10.1.3 (Windows 64-bit)

Windows 7 (x64)
Windows 8 (x64)
Windows 2008 Server (x64)
Windows Server 2012
最小 4GB のメモリ、8GB を推奨*
2GHz 以上のプロセッサ (x86_64 互換) マルチ CPU 構成を推奨
Java Runtime Environment (JRE) 1.6 ( またはそれ以降) 64-bit

Jtest 10.1.3 (Linux 32-bit)

Linux kernel 2.4 ( またはそれ以降) および glibc 2.3 ( またはそれ以降)
最小 4GB のメモリ*
2GHz 以上のプロセッサ (x86 互換) マルチ CPU 構成を推奨
Java Runtime Environment (JRE) 1.6 ( またはそれ以降) 32-bit

Jtest 10.1.3 (Linux 64-bit)

Linux kernel 2.6 ( またはそれ以降) および glibc 2.3 ( またはそれ以降)
最小 4GB のメモリ、8GB を推奨*
2GHz 以上のプロセッサ (x86_64 互換)、マルチ CPU 構成を推奨
Java Runtime Environment (JRE) 1.6 ( またはそれ以降) 64-bit
* Static Analysis Engine for Java は、32-bit マシンでは最大 1GB、64-bit マシンでは最大 1.5 GB までの RAM を Java Virtual Machine に割り当てることができます。[INSTALL_DIR]/etc/jtestcli.jvm 構成ファイル (-Xmx オプション) を使用して、JVM プロセスに割り当てられるメモリの大きさを変更できます。

Jtest 9.5.10 (Windows)

32bit/64bit 共通
  • Windows 2000
  • Windows XP
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2012
  • 32bit または 64bit (x86またはx86_64互換プロセッサ)
  • Sun Microsystems JRE 1.5 以上
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz以上 
    (推奨: Intel Pentium IV Single Core 3.0 GHZ 以上)
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1280 x 1024)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境:
    Eclipse 3.2 ~ 3.7 および 4.2、4.3
    IBM Rational Application Developer 7.5、8.0、8.5

Jtest 9.5.10 (Linux)

32bit/64bit 共通
  • Red Hat Enterprise Linux 3、4、5 (glibc バージョン 2.3.2 以上、compat-libstdc++-33 パッケージのインストール)
  • libstdc++.so.5 がある Linux 32bit または Linux 64bit (具体的にはx86_64。Itaniumではない)
  • Windowing システム: Motif xServer または GTK
  • Sun Microsystems JRE 1.5 以上
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz以上
    (推奨: Intel Core 2 Duo 2GHz 以上)
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1280 x 1024)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティング デバイス
  • プラグイン可能な環境:
    Eclipse 3.2 ~ 3.7 および 4.2、4.3
    IBM Rational Application Developer 7.5、8.0、8.5

Jtest 9.5.10 (Solaris)

32bit/64bit 共通
  • Solaris 10
  • Windowing システム: Motif xServer または OpenWin
  • Sun Microsystems JRE 1.5 以上
  • CPU: UltraSPARC processor 1.0 GHz 以上
    (推奨: 2 UltraSPARC プロセッサ 1.5 GHz 以上)
  • モニター: SVGA (800x600) 以上 (推奨 1280 x 1024)
  • メモリ: 1 GB 以上 (推奨 2 GB)
  • マウスまたはそれに代替するポインティング デバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse 3.2 ~ 3.7 および 4.2、4.3

Jtest 9.5.5 (Windows)

32bit/64bit 共通
  • Windows 2000
  • Windows XP
  • Windows Server 2003
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows Server 2008
  • 32bit もしくは 64bit (x86またはx86_64互換プロセッサ)
  • Sun Microsystems JRE 1.5 以上
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz以上 (推奨: Intel Pentium IV Single Core 3.0 GHZ 以上)
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1280 x 1024)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境: Eclipse 3.2 ~ 3.7 および 4.2 IBM Rational Application Developer 7.5、8.0、8.5

Jtest 9.5.5 (Linux)

32bit/64bit 共通
  • Red Hat Enterprise Linux 3、4、5 (glibc バージョン 2.3.2 以上、compat-libstdc++-33 パッケージのインストール)
  • libstdc++.so.5 がある Linux 32bit または Linux 64bit (具体的にはx86_64。Itaniumではない)
  • Windowing システム: Motif xServer または GTK
  • Sun Microsystems JRE 1.5 以上
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz以上 (推奨: Intel Core 2 Duo 2GHz 以上)
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1280 x 1024)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティング デバイス
  • プラグイン可能な環境: Eclipse 3.2 ~ 3.7 および 4.2 IBM Rational Application Developer 7.5、8.0、8.5

Jtest 9.5.5 (Solaris)

32bit/64bit 共通
  • Solaris 10
  • Windowing システム: Motif xServer または OpenWin
  • Sun Microsystems JRE 1.5 以上
  • CPU: UltraSPARC processor 1.0 GHz 以上 (推奨: 2 UltraSPARC プロセッサ 1.5 GHz 以上)
  • モニター: SVGA (800x600) 以上 (推奨 1280 x 1024)
  • メモリ: 1 GB 以上 (推奨 2 GB)
  • マウスまたはそれに代替するポインティング デバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse 3.2 ~ 3.7 および 4.2

Jtest9.5(Windows)

32bit/64bit 共通

Windows 2000
Windows XP
Windows Server 2003
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
Windows Server 2008
32bit もしくは 64bit (x86またはx86_64互換プロセッサ)
JRE 1.5以上
CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz以上
推奨 Intel Pentium IV Single Core 3.0 GHZ 以上
メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1280 x 1024)
マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
プラグイン可能な環境:Eclipse3.2 ~ 3.7および4.2、RAD 7.5/8.0

Jtest9.5(Linux)

32bit/64bit 共通

Red Hat Enterprise Linux 3、4、5
(glibc バージョン 2.3.2 以上、compat-libstdc++-33 パッケージのインストール)
libstdc++.so.5があるLinux 32bit もしくは Linux 64bit (具体的にはx86_64。Itaniumではない)
Windowing システム: Motif xServer または GTK
JRE 1.5以上
CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz以上
推奨 Intel Core 2 Duo 2GHz 以上
メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1280 x 1024)
マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
プラグイン可能な環境:Eclipse3.2 ~ 3.7および4.2、RAD 7.5/8.0

Jtest9.1(Windows)

32bit/64bit 共通
  • Windows 2000
  • Windows XP
  • Windows 2003
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • 32bit もしくは 64bit (x86 互換プロセッサ)
  • Sun Microsystems JRE 1.5以上
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz以上 
    推奨 Intel Pentium IV Single Core 3.0 GHZ 以上
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1280 x 1024)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse3.2 ~ 3.7、RAD 7.0 / 7.5

Jtest9.1(Linux)

32bit/64bit 共通
  • Red Hat Enterprise Linux 3、4、5
    (glibc バージョン 2.3.2 以上、compat-libstdc++-33 パッケージのインストール)
  • 32bit もしくは 64bit (x86 互換プロセッサ)
  • Windowing システム: Motif xServer または GTK
  • Sun Microsystems JRE 1.5以上
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz以上
    推奨 Intel Core 2 Duo 2GHz 以上
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1280 x 1024)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse3.2 ~ 3.7、RAD 7.0 / 7.5

Jtest9.1(Solaris)

32bit
  • Solaris 10
  • Windowing システム: Motif xServer または OpenWin
  • Sun Microsystems JRE 1.5以上
  • CPU: UltraSPARC processor 1.0 GHZ 以上
    2 UltraSPARC プロセッサ 1.5 GHz 以上を推奨
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1280 x 1024)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse3.2 ~ 3.7、RAD 7.0 / 7.5

Jtest9.0(Windows)

32bit/64bit 共通
  • Windows 2000
  • Windows XP
  • Windows 2003
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • 32bit もしくは 64bit (x86 互換プロセッサ)
  • Sun Microsystems JRE 1.3以上
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz以上 
    推奨 Intel Pentium IV Single Core 3.0 GHZ 以上
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1280 x 1024)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse3.2 ~ 3.6、RAD 7.0 / 7.5

Jtest9.0(Linux)

32bit/64bit 共通
  • Red Hat Enterprise Linux 3、4、5
    (glibc バージョン 2.3.2 以上、compat-libstdc++-33 パッケージのインストール)
  • 32bit もしくは 64bit (x86 互換プロセッサ)
  • Windowing システム: Motif xServer または GTK
  • Sun Microsystems JRE 1.3以上
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz以上
    推奨 Intel Core 2 Duo 2GHz 以上
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1280 x 1024)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse3.2 ~ 3.6、RAD 7.0 / 7.5

Jtest9.0(Solaris)

32bit
  • Solaris 10
  • Windowing システム: Motif xServer または OpenWin
  • Sun Microsystems JRE 1.3以上
  • CPU: UltraSPARC processor 1.0 GHZ 以上
    2 UltraSPARC プロセッサ 1.5 GHz 以上を推奨
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1280 x 1024)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse3.2 ~ 3.6、RAD 7.0 / 7.5

Jtest8.4(Windows)

  • Windows 2000 Professional SP 2 以上
    Windows XP Professional SP 1 以上
    Windows Server 2003
    Windows Vista
  • Sun Microsystems JRE 1.3以上(32bit)
  • DOS/V互換機
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz以上(推奨: 2.0GHz以上)
        Intel Pentium IV Single Core 3.0 GHZ 以上
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • インストール時空きディスク容量:420MB以上
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1024 x 768)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse3.0 / 3.1 / 3.2 / 3.3 / 3.4、RAD6.0 / 7.0 / 7.5、JBuilder2007

Jtest8.4(Linux)

  • Red Hat Enterprise Linux 3、4、5
    (glibc バージョン 2.3.2 以上、compat-libstdc++-33 パッケージのインストール)
  • Windowing システム: Motif xServer または GTK
  • Sun Microsystems JRE 1.3以上(32bit)
  • CPU:Intel Pentium III 1.0 GHZ 以上。Intel Core 2 Duo 2.0 GHz 以上
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • インストール時空きディスク容量:420MB以上
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1024 x 768)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse3.0 / 3.1 / 3.2 / 3.3 / 3.4、RAD6.0 / 7.0 / 7.5、JBuilder2007

Jtest8.4(Solaris)

  • Solaris 8、9、または 10
  • Windowing システム: Motif xServer または OpenWin (Solaris)
  • Sun Microsystems JRE 1.3以上(32bit)
  • CPU: UltraSPARC processor 1.0 GHZ 以上
        2 UltraSPARC プロセッサ 1.5 GHz 以上を推奨
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • インストール時空きディスク容量:420MB以上
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1024 x 768)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse3.0 / 3.1 / 3.2 / 3.3 / 3.4、RAD6.0 / 7.0 / 7.5、JBuilder2007

Jtest8.3(Windows)

  • Windows 2000 Professional SP 2 以上
    Windows XP Professional SP 1 以上
    Windows Server 2003
    Windows Vista
  • Sun Microsystems JRE 1.3以上(32bit)
  • DOS/V互換機
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz以上(推奨: 2.0GHz以上)
        Intel Pentium IV Single Core 3.0 GHZ 以上
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • インストール時空きディスク容量:420MB以上
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1024 x 768)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse3.0 / 3.1 / 3.2、/ 3.3 / 3.4 Rad6.0 / RAD7.0、JBuilder2007

Jtest8.3(Linux)

  • Red Hat Enterprise Linux 3、4、5
    (glibc バージョン 2.3.2 以上、compat-libstdc++-33 パッケージのインストール)
  • Windowing システム: Motif xServer または GTK
  • Sun Microsystems JRE 1.3以上(32bit)
  • CPU:Intel Pentium III 1.0 GHZ 以上。Intel Core 2 Duo 2.0 GHz 以上
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • インストール時空きディスク容量:420MB以上
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1024 x 768)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse3.0 / 3.1 / 3.2、/ 3.3 / 3.4 Rad6.0 / RAD7.0、JBuilder2007

Jtest8.3(Solaris)

  • Solaris 8、9、または 10
    Windowing システム: Motif xServer または OpenWin (Solaris)
  • Sun Microsystems JRE 1.3以上(32bit)
  • CPU: UltraSPARC processor 1.0 GHZ 以上
        2 UltraSPARC プロセッサ 1.5 GHz 以上を推奨
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • インストール時空きディスク容量:420MB以上
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1024 x 768)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse3.0 / 3.1 / 3.2、/ 3.3 / 3.4 Rad6.0 / RAD7.0、JBuilder2007

Jtest8.1(Windows)

  • Windows 2000 Professional SP 2以上、またはWindows XP Professional SP 1以上
  • Sun Microsystems JRE 1.3以上(32bit)
  • DOS/V互換機
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz以上(推奨: 2.0GHz以上)
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • インストール時空きディスク容量:420MB以上
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1024 x 768)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse3.0.x / 3.1.x / 3.2.x、Rad6.0 / RAD7.0、JBuilder2007
※ Server Edition にて、ナイトリービルド(バッチ処理)を行なう場合は、CPU:Pentium 互換 2GHZ以上、メモリ:2GB以上を推奨
※ Eclipse3.0.x と RAD6.0 上でJtestを使用する場合、使用できない機能がございます。

Jtest8.1(Linux)

  • Red Hat9.0または、Fedora Core 1~3以上または、Red Hat E.L. 2、3、4
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 500MHz以上(推奨: 2.0GHz以上)
  • メモリ:1GB以上(推奨:2GB以上)
  • インストール時空きディスク容量:420MB以上
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1024 x 768)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
  • プラグイン可能な環境:Eclipse3.0.x / 3.1.x / 3.2.x、Rad6.0 / RAD7.0、JBuilder2007
※ Jtest8.1 に関する稼動環境は、2007年06月06日時点の情報です。
2007年06月06日以降に稼動環境に記載されている製品の新バージョンがリリースされた場合は、その新バージョンにおけるJtest8.1の動作は稼動環境には保障やサポートの対象にはなりません。
(サポートの対象外です。)

Jtest8.0

  • Windows 2000 Professional SP 2以上、またはWindows XP Professional SP 1以上
  • Sun Microsystems JRE 5.0、1.4、1.3
  • DOS/V互換機
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz 以上(推奨: 2.0GHz以上)
  • メモリ:512MB以上(推奨:2GB以上)
  • インストール時空きディスク容量:420MB以上
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1024 x 768)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
※ Server Edition にて、ナイトリービルド(バッチ処理)を行なう場合は、CPU:Pentium 互換 2GHZ以上、メモリ:1GB以上を推奨

Jtest7.5(J2SE5.0対応)

  • Windows 2000 Professional SP 2以上、またはWindows XP Professional SP 1以上
  • Sun Microsystems JRE 5.0、1.4、1.3
  • DOS/V互換機
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz 以上(推奨: 2.0GHz以上)
  • メモリ:512MB以上(推奨:2GB以上)
  • インストール時空きディスク容量:420MB以上
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1024 x 768)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
※ Server Edition にて、ナイトリービルド(バッチ処理)を行なう場合は、CPU:Pentium 互換 2GHZ以上、メモリ:1GB以上を推奨
※ 既にインストールされている Eclipse に Jtest をプラグインツールとしてインストールする場合:Eclipse 3.1

Jtest7.0

  • Windows 2000 Professional SP 2以上、またはWindows XP Professional SP 1以上
  • Sun Microsystems JRE 1.3 または 1.4 (JRE 5.0 は未対応)
  • DOS/V互換機
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 1.0GHz 以上(推奨: 2.0GHz以上)
  • メモリ:512MB以上(推奨:1GB以上)
  • インストール時空きディスク容量:200MB以上
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1024 x 768)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
※ Server Edition にて、ナイトリービルド(バッチ処理)を行なう場合は、CPU:Pentium 互換 2GHZ以上、メモリ:1GB以上を推奨
※ 既にインストールされている Eclipse に Jtest をプラグインツールとしてインストールする場合:Eclipse 2.1.X、3.0.X
※ 既にインストールされている Eclipse2.1.xに Jtest をプラグインツールとしてインストールする場合の Eclipseの実行環境: JRE1.4
※ 既にインストールされている WebSphere Studio Application Developer/ Rational Application Developer for WebSphere Softwareに Jtest をプラグインツールとしてインストールする場合: WSAD 5.1.X または RAD 6.0
※ Together ControlCenterのプロジェクトをインポートして使用する場合: Together ControlCenter 6.2

Jtest6.0

  • Windows 2000 Professional SP 2以上、またはWindows XP Professional SP 1以上
  • JRE 1.3 または 1.4(JRE 1.5 は未対応)
  • DOS/V互換機
  • CPU:Pentium III 1.0 互換 500MHZ 以上(推奨: 2.0GHZ以上)
  • メモリ:512MB以上(推奨:1GB以上)
  • インストール時空きディスク容量:200MB以上
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1024 x 768)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
※ Server Edition にて、ナイトリービルド(バッチ処理)を行なう場合は、CPU:Pentium 互換 2GHZ以上、メモリ:1GB以上を推奨
※ 既にインストールされている Eclipse に Jtest をプラグインツールとしてインストールする場合:Eclipse 2.1.X、3.0.X
※ 既にインストールされている Eclipse2.1.xに Jtest をプラグインツールとしてインストールする場合の Eclipseの実行環境: JRE1.4
※ 既にインストールされている WebSphere Studio Application Developer/ Rational Application Developer for WebSphere Softwareに Jtest をプラグインツールとしてインストールする場合: WSAD 5.1.X または RAD 6.0
※ Together ControlCenterのプロジェクトをインポートして使用する場合: Together ControlCenter 6.1、6.2

Jtest5.1

  • Windows 2000 Professional SP 2以上、またはWindows XP Professional SP 1以上
  • JRE 1.3以上 1.4.2以下
  • DOS/V互換機
  • CPU:Pentium III 互換 500MHZ 以上(推奨: 2.0GHZ以上)
  • メモリ:512MB以上(推奨:1GB以上)
  • インストール時空きディスク容量:200MB以上
  • モニタ:SVGA (800x600) 以上 (推奨 1024 x 768)
  • マウスまたはマウスに代替するポインティングデバイス
※ Server Edition にて、ナイトリービルド(バッチ処理)を行なう場合は、CPU:Pentium 互換 2GHZ以上、メモリ:1GB以上を推奨
※ 既にインストールされている Eclipse に Jtest をプラグインツールとしてインストールする場合:Eclipse 2.1.2
※ 既にインストールされている Eclipse に Jtest をプラグインツールとしてインストールする場合: JRE1.4以上 1.4.2以下
※ 既にインストールされている WebSphere Studio Application Developer に Jtest をプラグインツールとしてインストールする場合: WebSphere Studio Application Developer 5.1
※ Together ControlCenterのプロジェクトをインポートして使用する場合: Together ControlCenter 6.1

Java対応静的解析・単体テストツール Jtestに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。