資料・事例・体験版

技術資料

資料名/概要
フロー解析を活用した、セキュアなアプリケーションの開発
脆弱性の発見やセキュリティインシデントに関するニュースは常に多くのメディアで取り上げられており、企業や個人にとっても注目度の高いテーマです。 日々変化するセキュリティの脅威に対応するにはどうしたらいいのでしょうか? OWASP TOP 10を元にJtestでの脆弱性対策をご紹介します。
JUnit による単体テストの工数削減と ROI を向上させる秘策!
JUnitを使った単体テストは開発の早い段階でバグを発見し、手戻り工数を減らします。しかし、単体テストには時間とコストの面で欠点があります。この欠点を補うために、Parasoft Jtestを活用し、Java 開発のテスト効率を上げることが出来ます。では、Jtestを使うことでどのくらいコストが削減できて、それをどのように実現するのでしょうか?具体的な例を交えてご紹介します。
機能テストで確認するテストの抜け漏れと品質確保
リリース直前の機能テストでは、ソフトウェアの画面(UI)を操作して品質を確認する手動テストが多く行なわれています。しかし、テストが網羅的に実施されているかどうかの判断は難しく、「問題なし!」と思ってリリースした直後にバグが発覚してしまうケースも少なくありません。
テストの抜け漏れをふせぐにはどうしたら良いでしょうか?アプリケーションカバレッジ機能を使うことで、これらの課題を解決し、効率的・効果的にテストを行うことができます。
海外では “生産性 10 倍”の DevOps の取り組み
企業が提供するモノやサービスの多くはソフトウェアがその中核を担っており、そのリリーススピードは、今やビジネスにおける競争優位性を決 定づけ る重要な要素です。今日では多くの現場において、ソフトウェアのリリーススピードを支える「継続的インテグレーション (CI)」と「継続的デリバリー (CD)」の導入に対する関心が、急速に高まっています。海外での"生産性10倍"とも言われるDevOpsの取り組みをご紹介します。
SpotBugsとJtestの機能比較
Java開発現場では、コードの品質確保のために静的解析ツールによるコーディングチェックを実施することが当たり前になっています。SpotBugs(旧:FindBugs)、CheckStyle、PMD、Error ProneなどOSSだけでも数多くの静的解析ツールが存在します。これらは静的解析という同じカテゴリのツールですが、それぞれ得意・不得意がありユーザーはツールの選定自体にも多大な労力を要してしまいます。
Java開発における一般的なOSSの静的解析ツールの特徴と導入のメリット、またその運用方法やOSSツールでは検出しきれないバグなどをご紹介します。

過去セミナー資料

開催日 セミナー名
2017年1月26日 実践!ソースコードのバグ検出とUIテスト自動化セミナー~失敗例から見るテスト自動化のポイントとは~
関連サービス/製品:JtestRanorex
2016年3月4日 【複雑化するシステムのテスト効率化・品質向上セミナー】終らない結合テストにならないために注意する3つの事
関連サービス/製品:JtestSOAtest/Virtualize
2014年4月25日 【開発における発注側と開発側の“ミゾ”が生むソフトウェア品質の危険性 DevOpsの観点で考える「受け入れテスト」とは?
関連サービス/製品:JtestSOAtest/Virtualize
2013年2月20日 成功事例から学ぶJavaの品質確保策!セミナー
関連サービス/製品:Jtest
事例
日本総研様
金融システムのさらなる品質向上を目指し全社標準ツールとしてJtest を導入
メディケア生命保険(株)様・スミセイ情報システム(株)様
保険業務のシステム開発にJtestを採用。開発の効率化とプログラム品質向上を実現
(株)みずほトラストシステムズ様
Jtestを開発フレームワークに組み込むことで、ソフトウェア品質向上を恒常的に実現する仕組みがさらに強固なものになりました。
(株)JALインフォテック様
150種類におよぶコーディングルールのチェックにJtestを採用。旅客サービスシステムの開発における効率と品質が大幅に向上

体験版

体験版
Jtest体験版
15日間Jtestのすべての機能をお試しいただけます。

Java対応静的解析・単体テストツール Jtestに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。