Jtestが選ばれる理由

FindBugsやCheckstyleといったOSSとの違い

FindBugsやCheckstyleといったOSSとの違いJava開発のテストフェーズでは、多くのOSSツールが存在しており、購入コストがかからず手軽に導入できることから企業やプロジェクトでの導入が進んでいます。
しかし、優秀なOSSツールであっても限界があり、発見できない、またはカバーされないバグやエラーが残存してしまうこともあります。
ここでは、静的解析結果におけるOSSとJtestの違いについてご紹介します。

利用シーン

利用シーンJtestを活用することで、Javaアプリケーションの品質を効率的に向上させることができます。ここでは、開発現場でよくある3つの課題「既存ソースコード品質の見える化」「外部委託開発における品質の確保」「機能テスト・システムテストにおけるテストの抜け漏れ確認」を例にJtestの利用方法をご紹介します。


Jenkins連携

Jenkins連携CI(継続的インテグレーション)導入のメリットは、問題を早期に発見しプロセス改善につなげられるほか、手動によるミスを防ぎ、開発者一人ひとりの生産性や品質の向上が期待できる点が挙げられます。
ここでは、CI(継続的インテグレーション)ツールJenkinsを例にJtestを組み込むメリットについてご紹介します。

Java対応静的解析・単体テストツール Jtestに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。