ソリューション : Citrix:Citrix Presentation ServerとSecurID Access

Citrix:Citrix Presentation ServerとSecurID Access

Citrix Presentation Serverは、あらゆる情報システムの安全性と利便性、柔軟性、管理性を向上させたアプリケーションデリバリープラットフォームです。アプリケーションや情報をCitrix Presentation Serverで集中管理することにより、サポートや管理をシンプルにします。

そのCitrix Presentation ServerとRSA SecurID Accessとの連携構成例を紹介します。クライアントはCitrix Web Interface(Secure Gatewayを使用することによりSSLが可能)にアクセスし、その認証にSecurIDを組み合わせる事により、ユーザ認証においてもセキュアな環境を実現することが可能になります。

一般的な構成例

構成図:Citrix Presentation ServerとSecurID Access

構成図:Citrix Presentation ServerとSecurID Access

動作概要

  1. クライアントPCのWebブラウザからHTTPSにてCitrix Secure Gatewayに接続します。
  2. HTTPS接続時の認証でSecurIDを使用します。Citrix Secure Gatewayが表示する認証フォームに、ユーザIDとパスコードを入力します。その際のユーザ認証データはSSL暗号化されます。
  3. 認証要求は、Citrix WebInterfaceから実行され、RSA SecurID Applianceに認証を要求します。RSA SecurID Appliance上でユーザ認証が成功すると、Citrix ICAのセッションが確立されます。
  4. セッション確立後は、社内リソース(アプリケーション)、電子メール等を使用する事が可能となります。

RSA SecurIDに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    第3営業部
    セキュリティプロダクツ営業3課

    03-4405-7869

  • テクマトリックス株式会社
    西日本支店

    ネットワークセキュリティ営業課

    06-6484-7486

メールでのお問い合わせ
sdi-info@techmatrix.co.jp

お問い合わせ

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。