RSA SecurID

ワンタイムパスワードのデファクトスタンダード

RSA SecurIDは世界で最も実績のあるワンタイムパスワード製品です。時刻同期方式により60秒ごと1回しか使えないパスワードを生成し、パスワードの盗聴、盗用によるネットワークへの不正アクセスを防ぎます。さらにワンタイムパスワードだけでなく、オンプレミスやクラウド上のwebアプリケーションへのシングルサインオン(SSO)や、従来のトークンを利用した認証に加えて、スマートフォンによるプッシュ認証、指紋認証といった最新の認証方法を採用した多要素認証(MFA)を新機能として実装しています。それにより、VPN・VDIを活用したリモートアクセス/Webシステム/Windowsログオン/オンプレミスやクラウドのアプリケーションなどの様々シーンで利用可能になりました。

  • ユーザ認証
  • ワンタイムパスワード

大切なネットワークにアクセスしているのが誰なのか、知っていますか?

いまだ多くの企業で固定パスワードが利用されていますが、固定パスワードの利用は、不正アクセスの温床になりかねません。
推測されやすいパスワードの設定や複数サイトでのパスワードの使い回しはもちろん、それらのリスクを回避するために、ユーザーへパスワードの変更を頻繁に設定させたり、パスワードの文字列を複雑化した場合も、フィッシングや標的型攻撃によりパスワードを盗まれてしまえば、そのID、パスワードを利用し、簡単にユーザー本人になりすまして不正アクセスされてしまいます。 また、パスワードを頻繁に変更したり複雑化する運用を行った場合、パスワード忘れによる問い合わせが増え、システム管理者へ時間、労力、経費の負担が押し寄せます。
これらの問題を解決するのが、使いやすさと強力な認証を実現するワンタイムパスワードのデファクトスタンダード、RSA SecurIDです。

RSA SecurIDに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    プラットフォーム営業部
    RSA営業課

    03-4405-7816

  • テクマトリックス株式会社
    西日本支店

    ネットワークセキュリティ営業課

    06-6484-7486

メールでのお問い合わせ
sdi-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。