検出されるエラー一覧

malloc(new) と delete(free) の混用
  不正な free (newで確保されたメモリ領域の free での解放)
  不正な delete (malloc で確保されたメモリ領域の delete での解放)
精度が劣化するポインタ キャスト
グローバル変数定義の矛盾
フォーマット文のパラメータと引数の矛盾
  符号 (%d に unsigned intを指定している)
  互換 (%d に long を指定している)
  非互換 (%d に duble や float を指定している)
  引数の個数の誤り
インターフェイスとソース コード内とで関数宣言の矛盾
引数タイプの不一致
  符号 (int に unsigned int を指定している)
  互換 (int に long を指定している)
  非互換 (int に doubleを指定している)
  ポインタの不一致
  union (共用体)に関連した不一致
  引数の個数の誤り
領域外のポインタからのコピー
ダングリング ポインタからのコピー
未初期化のポインタからのコピー
ワイルド ポインタからのコピー
実行されないコード
  中身のないループ
  空のステートメント
  実行されても影響を及ぼさないソースコード
  実行されないソース コード
new/new[] と delete/delete[] の矛盾
  配列の解放 (new と delete[ ] の組み合わせ)
  配列の解放 (new[ ] と delete の組み合わせ)
有効範囲を超えたポインタの使用
ダングリング ポインタの使用
NULL ポインタの使用
初期化されていないポインタの使用
メモリブロックでないポインタの比較
メモリブロックでないポインタの演算
ワイルド ポインタの使用
メモリ ブロックの中間を指定した解放
ダングリング ポインタの解放
グローバル変数の解放
ローカル変数の解放
初期化されていないポインタの解放
ワイルド ポインタの解放
不適切な関数ポインタでの関数呼び出し
関数ポインタが NULL になっている
関数ポインタが初期化されていない
アドレスの上書きによるリーク
メモリ領域の解放にともなうリーク
ポインタの戻り値が無視されたため発生するリーク
自動変数の喪失にともなうリーク
配列を示す引数のサイズが不一致
配列を示す引数のポインタがダングリング ポインタになっている
配列を示す引数が NULL ポインタになっている
配列を示す引数が未初期化ポインタになっている
配列を示す引数がワイルド ポインタになっている
有効範囲を超えた配列の読み込み
ダングリング ポインタからの読み込み
NULL ポインタからの読み込み
有効範囲外からの読み込み
  有効範囲外からの読み込み
  有効範囲内で NULL ターミネイトされていない文字列
  指定された文字列が有効範囲内で開始しない文字列
  有効範囲を超えた構造体の使用
  構造体のサイズが不一致
未初期化メモリからの読み込み
  初期化されていない領域からのコピー
  初期化されていない変数の使用
未初期化ポインタからの読み込み
ワイルド ポインタからの読み込み
戻り値がローカル変数のポインタになっている
戻り値が正しくない
戻り値の型の不一致
  関数の戻り値の型が定義されていない上に、戻り値も定義されていない
  関数の戻り値の型が intと定義されているが、戻り値が定義されていない
  関数の戻り値の型が int 以外であると定義されているが、戻り値が定義されていない
  戻り値が定義と異なる
未使用の変数
  値の代入後、使用されていない
  宣言のみで全く使用されていない
ユーザ定義エラー
仮想関数のアドレスが初期化されていない
有効範囲外への配列の書き込み
ダングリング ポインタへの書き込み
NULL ポインタへの書き込み
有効範囲を超えた書き込み
  有効範囲を超えた書き込み
  有効範囲を超えた構造体の参照
  構造体のサイズが不一致
未初期化ポインタへの書き込み
ワイルド ポインタへの書き込み

Insure++に
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。