システム管理方法とシステム要件

CylancePROTECTの管理

クラウド上でのシステム管理

システム管理はクラウド上にあるサーバへアクセスして行います。そのため、他拠点に渡るエンドポイントを集中して管理することが可能です。また、マルウェアの情報はクラウドへアップロードされ、最新の検出アルゴリズムはクラウドからエンドポイントへ配信されます。

Cylance PROTECT クラウドでのシステム管理による運用者の負荷軽減

CylanceHYBRID(プロキシ経由での接続)

クライアント端末がインターネットに接続できない場合、Cylance専用のプロキシソリューションとなるCylanceHYBRIDを使用することで、クラウド利用時と同様の機能を提供することができます。クラウドへの通信をCylanceHYBRIDに集約し、エージェントの更新プログラムや数理モデルのアップデート、デバイスポリシーといったダウンロードコンテンツをキャッシュすることも可能です。

CylanceON-PREM(ローカルでの管理)

クラウドやインターネットに接続することなくCylancePROTECTの管理を実現するソリューションとしてCylanceON-PREMが提供されております。隔離されたネットワーク内の端末を対象に、スタンドアロンでシンプルなCylancePROTECTの管理コンソールを提供しております。お客様が用意したサーバに仮想アプライアンスとして導入が可能です。

システム要件

CylancePROTECTシステム要件

OS Windows XP SP3(32-bit & 64-bit)
Windows Vista(32-bit & 64-bit)
Windows 7(32-bit & 64-bit)
Windows 8 and 8.1(32-bit & 64-bit)
Windows 10(32-bit & 64-bit)
Windows Server 2003 SP2(32-bit & 64-bit) and 2003 R2 SP2(32-bit & 64-bit)
Windows Server 2008(32-bit & 64-bit) and 2008 R2(64-bit)
Windows Server 2012 and 2012 R2(64-bit)
Windows Server 2016
Mac OS X 10.9、10.10、10.11、macOS Sierra(10.12)、macOS High Sierra(10.13)
RHEL / CentOS 6.6、6.7、6.8、6.9、7.0、7.1、7.2、7.3、7.4、7.5
Ubuntu / Xubuntu 14.04、16.04
メモリ 2 GB
ハードディスク 500 MB
その他要件 .NET Framework 3.5 SP1 以降
インターネットブラウザ インターネット接続(製品を登録するために必要となります)
ローカルの管理者権限(製品をインストールするために必要となります)

CylanceHYBRIDハードウェア要件

CPU 3.0GHz 2コア以上、3.0GHz 4コアを推奨
メモリ 4GB以上、8GBを推奨
ハードディスク 100GB以上、1TBを推奨
その他要件 OVAインスタンスあたり最大10,000台のエンドポイントをサポート

CylanceON-PREMハードウェア要件

CPU 2.6GHzクアッドコア(Intel Xeon以降のプロセッサ)
メモリ 16 GB
ハードディスク 1TB
その他要件 OVAインスタンスあたり最大10,000台のエンドポイントをサポート

* CylanceおよびCylancePROTECTは、米国および諸外国における Cylance Inc.の登録商標または商標です。

CylancePROTECTに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    セキュリティ営業部
    セキュリティプロダクツ営業2課

    03-4405-7869

  • テクマトリックス株式会社
    西日本支店

    ネットワークセキュリティ営業課

    06-6484-7486

メールでのお問い合わせ
cylance-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。