CylancePROTECTの特長

予測防御というアプローチ

CylancePROTECTは、人工知能(AI)を使用してサイバー攻撃を予測し予防することで、エンドポイントをあらゆる脅威から保護します。従来型のアンチウイルスのようなシグネチャをベースとしたパターンマッチングを使用せず、マルウェアファイルのDNA(構造)を学習し、その構造から安全性の判定を行うことで、既知、未知問わずあらゆるマルウェアからの攻撃を防ぎます。

人工知能(AI)を活用した数理モデルにより99%以上の防御率を実現

CylancePROTECTの人工知能システムが膨大なファイルを教師データとして学習し、その特徴点からマルウェアを分析します。10億を超える学習データから700万を超えるマルウェアの特徴点を学習しており、その結果から優秀なデータサイエンティストがアルゴリズムを構築することで、99%以上の高い検知精度を実現しております。

AIを活用した数理モデルにより99%以上の防御率を実現

端末のリソースを最小限に

従来型のアンチウイルス製品と異なり、シグネチャのパターンマッチングを必要としないため、数パーセントのCPU使用率で動作する点も大きな特徴で、日常的なシグネチャ更新作業や定常的なフルスキャンも不要になります。これにより、管理者の運用負荷だけでなく、エンドポイントの端末に対する負荷も大幅に軽減します。

シンプルな運用管理

エンドポイント端末の運用は、クラウド上で管理できるため、独自に管理サーバーを構築する必要はありません。ポリシーの策定やホワイトリスト、検知したマルウェアの確認等、全てクラウド上の管理コンソールでできるため、導入が容易でかつシンプルな運用を実現します。

CylancePROTECT ダッシュボード画面



CylancePROTECTに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    セキュリティ営業部
    セキュリティプロダクツ営業2課

    03-4405-7869

  • テクマトリックス株式会社
    西日本支店

    ネットワークセキュリティ営業課

    06-6484-7486

メールでのお問い合わせ
cylance-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。