CIツール「Jenkins」活用ソリューション

「Jenkins 」を用いたテクマトリックスのCI環境構築サービス

 テクマトリックスでは、「Jenkins」によるCI(継続的インテグレーション)環境に、開発早期から品質担保に役立つさまざまなツールを組み合わせ、ビルド、テスト、デプロイ、を自動化するCI(継続的インテグレーション)の構築サービスをご提供しています。お客様のご要望に応じたプロセスや運用方法を「Jenkins」の(継続的インテグレーション)環境に実現するご提案、また環境構築を支援します。

    

テクマトリックスがご提供するCI 環境の例

テクマトリックスがご提供するCI 環境の例

【CI 環境】
  • CI 環境 Jenkins
【ビルド環境】
  • ビルドエラーの早期発見と正常なビルドの確認
    ⇒ 例:Ant、Maven、Make、Visual Studio
【構成管理】
  • 派生/並行開発における構成管理の課題解決
    ⇒ AccuRev
【分析】
  • ソースコードの可視化、メトリクス計測
    ⇒ Understand
【品質向上】
  • コーディング規約によるソースコード解析、潜在的なバグの検出
    ⇒ C++test、Jtest、dotTEST、SOAtest
  • 単体テストの効率化、カバレッジ計測
    ⇒ C++test、Jtest、dotTEST、SOAtest
  • Web/SOAシステムの機能性チェックと負荷試験
    ⇒ SOAtest
*上記各製品価格、また環境構築費用はお気軽にお問合わせください。最適なライセンスや環境構成をご提案いたします。

テクマトリックスが提案する「Jenkins」CI環境の運用例

テクマトリックスが提案する「Jenkins」を使用したCI(継続的インテグレーション)は、CIによる継続的なビルドにテストや分析ツールを加えることにより、開発効率の向上と問題個所の早期発見、品質の確保をサポートする開発環境を構築でき、SI会社様や製造業様のさまざまな開発現場において、効果を発揮します。

  • 品質管理や開発標準化の部門での運用イメージ
    社内の標準ビルド/テストプロセスとして、各プロジェクトの開発ソースコードに対して実施、結果をフィードバック。全社的な品質の底上げを期待。
  • 各プロジェクトでの運用イメージ
    プロジェクト(またはチーム)の各開発者によって作成されたソースコードや、各開発委託会社からの受入れソースコードを定期的にインテグレーションし、問題の早期発見と、品質の向上を実現。

  • 分散開発での運用イメージ
    国内または国外の各開発拠点にてCI環境を導入することにより、チーム単位での品質を確保し、更に段階的な統合を繰り返すことで、安定した品質を保ったまま開発を進めることが可能。また、後工程で、一度に統合作業を行うリスクを回避。

「Jenkins」によるCI(継続的インテグレーション)のメリット

  • メリット1
    CIツールを活用することで、開発効率を上げ、今まで困難であったテストを容易に行いながら、開発者ひとりひとりの生産性や品質を向上します。
  • メリット2
    インテグレーション時の問題を早期発見し、防止策の実施や、プロセス改善へとつなげることが期待できます。
  • メリット3
    複数の開発者や開発拠点にまたがる開発プロセスの統一化やノウハウの共有を実現します。
 Jenkins ならびに Jenkins CIは、Jenkins (http://jenkins-ci.org/)に帰属します。また、Creative Commons Attribution 3.0 Unported licenseに従い、利用しています。

CIツール「Jenkins」活用ソリューションに
関するお問い合わせ

  • 東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
se-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。