• HOME
  • イベント・セミナー
  • DevOpsパイプラインでソースコードのテストと構造解析をまとめて自動化!(オンラインセミナー)

イベント・セミナー

  • 2021.06.03
    • オンラインセミナー

DevOpsパイプラインでソースコードのテストと構造解析をまとめて自動化!(オンラインセミナー)

Lattix社CEOによるアーキテクチャ分析ツール最新プレビュー版のご紹介

— 本セミナーは終了しました —

DevOpsパイプラインでソースコードのテストと構造解析をまとめて自動化!(オンラインセミナー)
近年のソフトウェア開発の大規模化、短納期化にともない、開発現場では、ソフトウェア開発サイクルの短縮化を余儀なくされています。そのうえ、品質要求は高まり続け、厳しい環境での開発が続いています。

そこで、品質を保ちながらソフトウェアをリリースするまでの時間を短縮する手法として、DevOpsやCI/CDが多くの開発現場で導入されています。 日本より早くDevOpsやCI/CDが活況となっていた欧米では、多くの企業で生産性向上に成功しています。そして近年ではアーキテクチャ分析のような構造解析の要素も組み込みながら、DevOpsパイプラインは進化を続けています。

本セミナーでは、米国のLattix社から、CEOのFrank Waldman氏をお招きし、アーキテクチャ分析ツール「Lattix」とC/C++対応テストツール「C++test」の連携による、ISO26262 Part.6に対応したレポート生成機能と、CI/CDパイプラインに組み込んだアーキテクチャ分析から、静的解析、テスト、レポート生成までを自動化する取り組みについて、お話しいただきます。

ISO26262をはじめとする標準規格に対応した開発を実施している方、ソフトウェアのアーキテクチャの維持・管理にDevOpsパイプラインを活用したい方は、ぜひ参加をご検討ください。

※講演の詳細はこちら
※内容は、変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
開催概要

DevOpsパイプラインでソースコードのテストと構造解析をまとめて自動化!
Lattix社CEOによるアーキテクチャ分析ツール最新プレビュー版のご紹介

開催日程

2021年06月03日(木) 10:00~12:00

開催場所

オンライン (利用システム:Zoom)

関連製品

参加費

無料

定員 100名(先着順) (定員になり次第締め切らせていただきます。)
※ご同業の方の参加はご遠慮いただいております。
申し込み方法 「参加申し込み」ボタンより、ご登録ください。
折り返し、受け付け状況とURLをメールにてお知らせします。
参加方法  開催時刻になりましたら、受付完了メールにてお知らせしたURLにブラウザーで開いてください。
利用システム  Zoom
主催  テクマトリックス株式会社
アジェンダ
  1. ソースコード解析ツール「Lattix」のご紹介
    講演者:テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部
  2. DevOpsパイプラインでソースコードのテストと構造解析をまとめて自動化
    講演者:Lattix社 CEO Frank Waldman氏

    アーキテクチャ分析ツール「Lattix」は、ソフトウェア要素間の依存関係を  解析し可視化するツールです。本セッションでは、次バージョンで実装される、ISO26262 Part 6での要求に対応するレポート生成機能について、ご紹介します。アーキテクチャ設計に基づいた実装の検証レポートや、Parasoft社の「C++test」との連携によって実現した静的解析結果をヒートマップと呼ばれる色や濃淡で可視化するグラフ表示でレポートを生成します。さらに、このレポート生成処理をDevOpsやCI/CDのパイプラインに組み込み、解析からレポート生成までを一気通貫で実行するソリューションについてもご紹介します。
  3. テクマトリックスのソフトウェア品質向上ソリューションのご紹介
    講演者:テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部
  ※内容は、変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師紹介

Lattix社 
CEO 
Frank Waldman氏

マサチューセッツ工科大学を卒業後、起業家として活躍し、電子工学、無線通信、エンタープライズソフトウェア、教育、ソフトウェア開発といった分野で企業を設立。
2004年にLattix社を設立し、CEOを務めている。基幹製品であるLattixを、29か国のソフトウェアの開発者、設計者、品質管理者に利用されるまでに成長させた。
また、技術会議での講演や国際特許の取得など、技術者としても活躍中である。

Lattixについて

 Lattixは、DSM(Dependency Structure Matrix)手法を使ってソフトウェアの構造と依存関係を可視化する、アーキテクチャ分析ツールです。 Java、.NET、C/C++アプリケーションのアーキテクチャや、Oracle、SQL Server のデータベースのアーキテクチャ、 UML、SysMLのモデルを分析し、構成要素(サブシステムやモジュール、ファイル、関数など)の依存関係を表形式(マトリクス)で表示します。また、パーティショニングや、影響範囲分析メトリクス分析といった、設計・構造からアプリケーションの品質向上を支援するさまざまな機能を備えています。アーキテクチャの設計や、コーディング、アーキテクチャの最適化、コードの修正、モデリング、リファクタリングにLattixを活用することにより、ソフトウェアの品質や安定性、保守性、性能の向上が期待できます。

>>>詳しくはこちら

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
lattix-info@techmatrix.co.jp

お問い合わせ

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。