テクマトリックス運用パッケージ

現在のシステム管理者が抱える課題

高度化する攻撃者の手法に対応するため、企業システムのセキュリティ・レベルの底上げは急務となっていますが、多くの企業では対応する人員/リソースは限られており、理想と現実のギャップに苦慮している場合が多いのではないでしょうか。
また、市場には多くの類似製品が混在しているため、どの製品がその自社にとってベスト・プラクティスを提供するか、判断に迷うケースが散見されます。

セキュリティ担当者が抱える課題
  • セキュリティ対策の他にも、やるべき業務が山積み
  • 何から手を付けて良いか分からない
  • 最新の脅威に対する情報を手に入れたが、調べる手立てがない
  • 昨今のセキュリティ対応で話題となっているEDR(Endpoint Detection and Response)とは ?
  • 当社が最優先に取り組むべき、セキュリティ対応とは ?
  • 信頼できるフレームワーク、ナレッジ、ノウハウとは ?

企業のセキュリティ・レベルを迅速に高める「テクマトリックス運用パッケージ」

より強固なセキュリティを限られたリソースで構築するために、テクマトリックスが提供するTanium運用パッケージをご検討ください。
Taniumで行える様々なセキュリティ・オペレーションの内、最初に手掛けるべきベスト・プラクティスを一つのパッケージとしてご提供します。

テクマトリックス運用パッケージ
テクマトリックス運用パッケージとは複雑化、高度化するセキュリティ対応について、信頼できる製品テンプレート/製品マニュアルを提供することで、 TANIUMの導入コスト、運用コストの削減が行えます。
テクマトリックスが提供する運用パッケージは、NISTやCISなどのベストプラクティスに準拠/対応しているとともに、弊社が過去に導入したユーザ事例を考慮した設計となっています。
本パッケージを利用することで、脆弱性管理やインシデント対応のベースを構築することが可能になります。

テクマトリックス運用パッケージ
[コンプライアンス管理][脆弱性管理][検知][インシデント・レスポンス]に
カテゴライズされたユースケースを提供いたします
コンプライアンス管理
  • 管理/非管理端末の状態把握
  • 非承認のアプリケーション確認
  • 端末台数
  • OSの種類等の把握
  • アンチウイルスソフトの管理 等
検知
  • VirusTotalを用いた不正プロセスの検知
  • 脅威痕跡情報を用いた検知
脆弱性管理
  • Windows Updateの設定状態確認
  • OSセキュリティパッチの適用状況
  • 再起動が必要な端末の把握/再起動
  • アプリケーションのバージョン確認 等
インシデント・レスポンス
  • 不正プロセスの停止
  • アプリケーションのバージョンアップ
  • ネットワーク隔離
  • セキュリティパッチの適用 等
 

導入だけでなく運用を見据えた支援を提供します

製品導入/活用方法の設計/運用の各フェーズをサポートするプロジェクト・マネジメント、各種ドキュメントをご提供いたします。
製品ダッシュボード、操作マニュアルを日本語化することで、製品の利用難易度を低くし、セキュリティ・オペレーションに成熟していない方でも、脆弱性管理やインシデント・レスポンスが行えるようになります。
本パッケージを活用いただくことで、NIST, CIS-CSCなどのベストプラクティスを参考にした標準対応フロー設計が行えるとともに、運用管理にかかる工数を大幅に削減することが可能です。

プロジェクト管理+設計・導入支援+運用支援

製品ダッシュボード、ユースケース表、各種設計書、日本語の操作マニュアル

Taniumに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    第3営業部
    セキュリティプロダクツ営業2課

    03-4405-7869

メールでのお問い合わせ
tanium-sales@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。