3つの先進的テクノロジー App-ID/User-ID/Content-ID

App-ID

  • ポート番号、プロトコル、検知回避手段、SSL等によらず、アプリケーションを識別
  • 対応アプリケーションは、2,300種類以上※ 2017/7/13現在
  • 対応アプリケーションは、今後も適宜増加
  • 対応アプリケーションは、メーカーサイトで確認が可能
    http://ww2.paloaltonetworks.com/applipedia/

App-ID

App-ID

追加費用は不要。本体のみでご利用可能 

User-ID

  • UIAを介してActive Directoryと連携し、ユーザーやグループ情報を取得
    ※UIA(User Identification Agent)は、無償のソフトウェア。別途、UIA専用ハードウェアが必要
  • App-IDで識別したアプリケーションとユーザー情報を紐付けて、可視化と制御を実現
  • Active Directoryを利用できない環境では、webを利用した認証でユーザー情報を取得

User-ID

User-ID

UIA動作環境について。追加費用は不要。本体のみでご利用可能 

Content-ID

  • FlashMatchTMエンジンで、アンチウイルス・アンチスパイウェア・IPSの機能が統合されたシグネチャを利用し、リアルタイムで一度に高速スキャン
    ※Threat Preventionのサブスクリプション
  • ファイルヘッダー情報やMIMEタイプでファイル検査(ブロック)が可能
  • URLフィルタリングは、65カテゴリを内蔵。WildFireで解析された情報のフィードバックから新たなマルウェアサイトなどを早期にPAN-DB追加する、セキュリティフィルタリングの特徴があり。
    ※URLフィルタリングのサブスクリプション (Palo Alto Networks社データベースPAN-DB)

Content-ID

Content-ID

 

DOWNLOAD 資料ダウンロード

Palo Alto Networksに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    ネットワーク営業部
    ネットワークプロダクツ営業2課

    03-4405-7813

  • テクマトリックス株式会社
    西日本支店

    ネットワークセキュリティ営業課

    06-6484-7486

メールでのお問い合わせ
palo-sales@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。