サービス内容

TechMatrix Jenkins Platform Package for Javaにて構築する環境

2台の物理マシン(ビルドサーバーと結果確認用のダッシュボード用サーバー)をご用意いただき、それぞれに必要なツールの導入および設定を行います。

主な設定内容

ビルドサーバー
あらかじめご用意いただいたビルド環境上に、オープンソースのJenkins®をインストール、静的解析・バグ検出のためにParasoft社の静的解析ツールであるJtestをセットアップします。その後、Jenkins上にビルドや解析実行用のジョブを設定します。

結果確認用サーバー
静的解析・バグ検出の結果をブラウザ経由で確認するために、結果確認用サーバーへParasoft社のDTP Standard(Jtest Engineに同梱)をセットアップします。

サービス内容

基本サービス

自動化基盤の構築に付随する以下のサービスを提供します。
バグ検出アセスメントサービス バグ検出の性能評価のために、エンジニアが訪問し、Jtestにてお客様の実プロジェクトのバグを検出、内容を説明します。
Jenkinsを用いた自動化環境の構築 オープンソースのJenkinsを用いた、ビルド・バグ検出の自動化環境を構築します。必要となるJenkins、Jtestおよび関連ツールのインストール、動作確認を行います。
環境構築手順書の作成 構築した自動化環境の設定内容をドキュメントとして作成します。
環境構築のノウハウをレクチャー 自動化環境の構築手順書の内容や設定変更の手順などをエンジニアが説明します。
構築した環境の保守サポート(3ヶ月間) 環境構築後、3ヶ月間の保守サービスを提供します。構築した環境に関するお問い合わせをメールにて対応します。

オプション

また、コード解析以外の自動化や教育など、開発現場のニーズに応えるためのオプションを用意しています。
Jenkins 1 Dayトレーニング CloudBees社認定エンジニアによるJenkinsのハンズオントレーニングです。 継続的インテグレーションの基礎から、Jenkinsの基本的な使い方(ビルド、デプロイ、プラグイン管理)、さらにはJenkins2.0で導入されたPipelineまで、実践的な演習を通じて習得できます。
CloudBees Jenkins Support プラグインの互換性の確保と、Jenkinsエキスパートによるベストプラクティスを提供。開発チームは安心してJenkinsを利用することが出来る。
Jtestバグ検出のルール選定サービス 実際の実プロジェクトの解析結果の分析、およびお客様のご要望をもとに、Jtestの適切なルールを選定します。
RanorexによるUIテスト自動化 UIテスト自動化ツール Ranorexを使い、Jenkins上でUIテストの実行が呼び出されるよう、設定を行います。※ テストシナリオの作成は含まれません。
登録商標Jenkins® は、JenkinsプロジェクトとPublic Interest, Inc.のサブライセンスに従って利用しています。

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。