稼動環境

Ranorex 9.3

OS

Ranorex は、以下にリストされているWindowsの32bitおよび64bitに対応しています。 Itaniumベースのシステムには対応していません。
  • Windows 7 SP1 (すべてのアップデート適用)
  • Windows 8.1
  • Windows 10(対応バージョン)
  • Windows Server 2008 R2 SP1
  • Windows Server 2012 / 2012 R2
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2019
  • Windows 10 対応バージョン
    • Windows 10 1507
    • Windows 10 1511
    • Windows 10 1607
    • Windows 10 1703
    • Windows 10 1709
    • Windows 10 1803
    • Windows 10 1809
    • Windows 10 1903
    • Windows 10 2004

ソフトウェア

以下にリストされているソフトウェアは、 Ranorex (Spy、Recorder、License Manager)の動作に必要なソフトウェアです。Ranorexのインストール時に自動的にインストールされます。
  • Microsoft Windows Installer 3.1 以上
  • Microsoft Visual C++ 2017 x86
  • Microsoft Visual C++ 2017 x64 (64 bit Windows の場合のみ)
  • Microsoft .NET Framework 4.6.2 以上
  • Internet Explorer 11 以上 (最新のパッチ/アップデートバージョン)

ハードウェア

推奨する最小ハードウェアスペックは以下の通りです。
  • プロセッサー: 2 GHz dual core
  • メモリ: 1 GB

License Managerのファイアウォール設定

Ranorex License Managerは、TCPおよびUDPのポート7266にアクセスできるようファイアウォールを設定する必要があります。

Ranorex Agentのファイアウォール設定

Ranorex Agentは、TCPポート8081、および、UDPポート10000-10001にアクセスできるようにファイアウォールを設定する必要があります。

UIテスト自動化ツール Ranorexに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
ranorex-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。