NEWS / CAMPAIGN ニュース・キャンペーン

テスト管理ツール「TestRail」の総販売代理権を取得

脱Excel!テスト管理をシンプルにするWebベーステスト管理ツールのトップブランド

日付

2019.04.19

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

テクマトリックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:由利孝、以下「テクマトリックス」)は、独国Gurock Software GmbH(本社:独国ヘッセン州ランゲン、ゼネラルマネージャー:Wilson Warmack、以下「Gurock社」)が開発したテスト管理ツール「TestRail」の国内総販売代理権を取得し、2019年4月19日より販売を開始することを発表いたします。

Gurock社が開発した「TestRail」は、すでに世界12,000社を超える企業のおよそ150,000人のテスト担当者に利用されているWebベースのテスト管理ツールです。ソフトウェアテスト工程において、その進捗を管理するために、テストケースのリストと実行状況(テストケース数・不具合発生数・修正数・再テストの実施履歴など)をExcelにまとめて管理することが一般的によく行われますが、ソフトウェアの規模が大きくなると、人員も増え、管理すべきテストケースは膨大な数になります。こうなると情報の更新やメンテナンスが煩雑になり、進捗管理自体が大変な手間になってしまうばかりか、誤操作などによる記録の破損リスクも大きくなります。「TestRail」は、こうした問題を解消しテストの生産性を大幅に向上させるツールとして誕生しました。

「TestRail」は、オンプレミスでもクラウドでも利用でき、すべての担当者がリアルタイムに最新のテスト進捗状況にアクセスして、テストケースの更新・分類・検索はもちろん、テスト結果のレポートや進捗分析を簡単に行えます。さらに、RedmineやJIRAなどの課題管理ツールや、RanorexなどのUIテスト自動化ツールとの連携がサポートされており、開発効率をさらに高める機能を備えています。

テクマトリックスは、本製品の国内総販売代理店として、「TestRail」の日本語化ならびに、日本語でのサポート、マーケティング、販売の活動を実施してまいります。

「TestRail」の国内での販売は、オンプレミス版からスタートします。日本語版は、5月下旬より出荷を開始する予定です。

TestRailの特長

  • Webベースの直観的なインターフェースで、テスト管理をシンプルに、快適に、効率的に
  • テストケースやテスト計画、テスト結果の登録もスムーズ
  • テストケースや情報を一元管理。チームで共有可能
  • 詳細なレポートをリアルタイムで更新
  • JIRAやRedmineなどの課題管理ツールと連携
  • UIテスト自動化ツールRanorexとも連携
TestRailの機能の詳細>>

TestRailの稼動環境

  • Windowsサーバー OS:Windows Server 2008/2008 R2、2012/2012 R2または2016
  • Linuxサーバー OS:Apache、MySQL、およびPHPをサポートする標準のUnixベースのサーバーOS
  • Webブラウザー Internet Explorer 10/11、Edge Chrome、Firefox、Safari、Webki (いずれも最新のバージョンを推奨)
TestRailの稼動環境の詳細>>

TestRail (オンプレミス版)の価格

  • TestRail Server 年間ライセンス(5ユーザー):198,000円(消費税別)
  • TestRail Server 年間ライセンス(10ユーザー):360,000円(消費税別)
  • TestRail Server 年間ライセンス(50ユーザー):1,200,000円(消費税別)
TestRailの価格の詳細>>

TestRailの詳細はこちらをご参照ください。
プレスリリースの全文は、下の[ダウンロード]をクリックしてください。

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
testrail-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。