EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

【テクマトリックス&ハートランド・データ共同企画!】ソフトウェア品質向上セミナー ~影響範囲の特定と動的テストの効率UPに効くツールチェーンとは~

開催日

2018.03.14

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

関連サービス/製品

既存コードをベースとした「派生開発」や「流用開発」の現場において、コードの肥大化・複雑化に起因する生産性の低下は、大きな課題となっています。
お客様から、「ちょっとした変更・修正の際にも、影響範囲を特定できず、どこまでテストするべきか判断できない」という相談をいただくことが多くなりました。
テクマトリックスが誇るソースコード解析ツール「Understand」と、ハートランド・データが販売する動的テストツールの「DT10」シリーズを組み合わせることにより、効率的な影響範囲の特定とリグレッションテストが可能となることをご存知でしょうか?
本セミナーでは、両社共同の企画として、生産性を大きく向上させる「Understand」と「DT10」のツールチェーンについて、ご紹介します。
どうぞふるってご参加ください。

【アジェンダ】
  • ソースコード構造解析ツール「Understand」のご紹介 ~ここまで来た日本独自のカスタマイズ機能と今後の展望~
  • リグレッションテストにおける動的テストの実践 ~コード変更による影響範囲の特定とテストケースの導出~
※講演の詳細はこちら
開催日程

2018年3月14日(水) 13:30~17:30 (開場13:15)

開催場所

テクマトリックス(株) セミナールーム

〒108-8588
東京都港区三田3丁目11番24号 国際興業三田第2ビル
地図

京浜急行・都営浅草線「泉岳寺」駅より徒歩1分

参加費

無料

定員 50名(先着順)
※ご同業の方の参加はご遠慮いただいております。
申し込み方法 セミナー申し込みフォームにご記入の上、送信してください。
折り返し、受け付け状況をメールにてお知らせします。
主催 ハートランド・データ株式会社
テクマトリックス株式会社
アジェンダ
  • ソースコード構造解析ツール「Understand」のご紹介
    ~ここまで来た日本独自のカスタマイズ機能と今後の展望~

    テクマトリックス株式会社
    ソフトウェアエンジニアリング営業部
     
    【概要】
    100万行を2分で解析できる「Understand」は、関数や変数、クラスといったさまざまな要素を詳細に解析し、既存コードの理解を強力にサポートしてくれる最良のツールです。10年来開発が続く古いソースコードであっても、数百万行に達する大規模なソースコードであっても、瞬時に解析し可視化します。
    本セッションでは、豊富な機能を有するUnderstandの概要と、日本独自のカスタマイズによって、さらに便利になった日本語版Understandの最新機能について、ご紹介します。
     
  • リグレッションテストにおける動的テストの実践
    ~コード変更による影響範囲の特定とテストケースの導出~

    ハートランド・データ株式会社
    プロセスマネジメント事業部
    技術サポート課 課長
    新井 雅嗣
     
    【概要】
    ソースコードを変更したら、すべてのテストケースを最初からやり直すのが理想。でも限られた開発期間ではそうも言ってられない。ツールを使用することで、カバレッジ計測やパフォーマンスの測定をすることはできるが、結局すべてを実施することは、十分な工数が確保されていない限り難しい。
    そこで、本セッションでは、特に開発終盤でこそ実施したいコード変更後のリグレッションテストにおいて、変更による影響範囲を絞り込み、その影響範囲を対象に効率的にテストを実施するための手法を動的テストツールとともにご紹介します。
     
※内容は、変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師紹介

ハートランド・データ株式会社
プロセスマネジメント事業部
技術サポート課 課長
新井 雅嗣

Understandについて

全世界で多くのユーザを持つ、米国Scientific Toolworks社のソースコード構造解析ツール『Understand』は、2008年の日本語版リリース以降、関数の処理フローやコール関係など、レガシーコードを理解するために欠かせない情報を、解り易く可視化するツールとして多くのお客様の支持を集め、国内でも既に2000ライセンス以上が出荷されています。
Understandは、大規模で複雑なプログラムを素早く解析するための多彩な機能を搭載しています。アーキテクチャから個々のクラスや関数まで、あらゆるレベルでソースコードを解析し、プログラムの制御フロー構造クラス継承関数や変数の関係など、さまざまな角度からソースコードを見える化します。 さらに、Understandは高速解析エンジンを利用して、ソースコードを素早く検索し、その情報をひと目で確認できるビューを提供します。加えて、100種類に及ぶコードメトリクスを分析するので、ソースコードの品質の定量的な評価に利用できます。Understandを利用することにより、必要な情報を容易に収集することができるため、迅速なレビューと効率的な調査が可能になり、より生産性を向上させ高品質なソフトウェアの開発を行うことができます。

>>>詳しくはこちら

DT10

DT10は、ソースコードの随所に埋め込んだテストポイント(トレース情報を出力するドライバ)を利用して、ターゲット上で実行中のソフトウェアのふるまいを外部から把握することができるツールです。CPUやOSを問わず、様々な仕組みシステムで利用可能。ありそうでなかった、まさに画期的なツールです。

>>>詳しくはこちら

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
scitools-info@techmatrix.co.jp
  • HOME
  • 最新のイベント・セミナー
  • 【テクマトリックス&ハートランド・データ共同企画!】ソフトウェア品質向上セミナー ~影響範囲の特定と動的テストの効率UPに効くツールチェーンとは~

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。