イベント・セミナー

  • 2021.10.14
    • オンライン(connpass)

API連携の並行開発をシフトレフト!スタブはこう作るんだ!(connpass)

—本セミナーは終了しました—

API連携の並行開発をシフトレフト!スタブはこう作るんだ!(Connpass)

APIを利用して連携することを「API連携」と言います。
たとえば、近年、システムのモダナイゼーションにより、レガシー資産などのデータを部品として扱うことを可能にするAPI基盤の開発が増加しています。
それに伴い、部品として、APIを利用するアプリケーションの開発も増え、API連携でつながるシステム作りが一般的になりました。
API連携にはさまざまなメリットがありますが、その一方で、システムが稼働するには「APIを提供する企業やチームに依存することになる」といった特性があります。

そこで、今回は「APIを利用するUIアプリをいつでも、なんどでもテストするには?」という点に着目し、API連携ならではのテスト課題の説明と、高性能なスタブをGUI上で素早く作成することを可能にするAPIテスト自動化/サービス仮想化ツール「SOAtest/Virtualize」をご紹介します。

API連携するシステムの開発に携わっていて、外的要因により、いつでもテスト可能な環境を確保できない方やAPI連携するシステムのテスト手法に課題を感じている方はぜひご参加ください。

このセミナーは次のような方におすすめです。
  • 今後の開発でスタブの作成を予定されている方
  • すでにスタブを作成しているが、スタブの開発・メンテナンス工数を削減したい方
  • 既存のスタブでは、正常系・異常系のテストのバリエーションが足りない方
  • APIを利用するUIアプリをいつでも、なんどでもテストできるようにしたい方
※本セミナーは、Zoomを利用したWEBセミナーです。
開催概要

API連携の並行開発をシフトレフト!スタブはこう作るんだ!(connpass)

開催日程

2021年10月14日(木)16:00~17:00

開催場所

オンライン

関連製品

参加費

無料

定員 50名(先着順)
※ご同業の方、個人の方の参加はご遠慮いただいております。
申し込み方法 connpassにログインしてお申し込みください。
connpassのアカウントをお持ちでない場合は、ご登録からお願いします。
参加方法 開催時刻になりましたら、お申込み後に表示される「参加者への情報」に記載されているURLにアクセスし、「参加者への情報」に記載されているパスワードを入力後、必要事項を入力しご参加ください。
利用システム Zoom
アジェンダ
  1. API連携とは?API連携でつながるアプリのテスト課題について
  2. 高性能なスタブをGUI上で素早く作成するVirtualizeのご紹介とデモンストレーション
  3. 質疑応答

SOAtest/Virtualizeについて

APIの開発者/利用者に向けてテストの自動化とテスト環境の仮想化の2つの側面から開発を効率化します。SOAtest/Virtualizeは、APIのテストドライバーを提供 し、開発中のAPIのテストを自動化する機能と、APIを利用するアプリケーションが必要とするAPIをスタブとして仮想化する機能を同梱して提供します。

>>>SOAtest/Virtualizeの詳細はこちら

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

お問い合わせ

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。