イベント・セミナー

  • 2021.09.08
    • オンライン(Connpass)

APIテストツールを比較!テスト手法を見直す日(Connpass)

—本セミナーは終了しました—

APIテストツールを比較!テスト手法を見直す日

最近のシステム開発においては、API連携は当たり前になり、たとえば、API基盤開発、AWSを利用したIoTシステム開発、そしてマイクロサービスアーキテクチャの採用などが加速しています。
そこで、今回は「品質向上に欠かせない効率的なAPIテスト」に着目し、自作のテストツール、cURLコマンド、Swaggerなどを使ったAPIテストの特性と物足りない部分についてお話した後に、テスト手法の見直しとして、APIテスト自動化/サービス仮想化ツール「SOAtest/Virtualize」をご紹介します。

次のような方におすすめです。
  • APIテストを自動化していない
  • APIのシナリオテストをやっていない
  • APIとDB値の検証などを含むオムニチャネルテストをやっていない
  • 対応していないプロトコルをテストすることになったり、APIの機能テストと負荷テストを行う場合などで複数のツールを運用してテストしている
APIは、UIを持たないシンプルな部品であるため、本来であれば、APIの品質検証は効率化・高速化できる筈ですが、上記のようなテスト手法を採用したままであるため、品質やテスト効率に課題を感じているAPIの開発者の方、あるいは、API連携するシステム開発に携わっている方はぜひご参加ください。
※本セミナーは、Zoomを利用したWEBセミナーです。
開催概要

APIテストツールを比較!テスト手法を見直す日(Connpass)

開催日程

2021年9月8日(水)16:00~17:00

開催場所

オンライン

関連製品

参加費

無料

定員 50名(先着順)
※ご同業の方、個人の方の参加はご遠慮いただいております。
申し込み方法 Connpassにログインしてお申し込みください。
Connpassのアカウントをお持ちでない場合は、ご登録からお願いします。
参加方法 開催時刻になりましたら、お申込み後に表示される「参加者への情報」に記載されているURLにアクセスし、「参加者への情報」に記載されているパスワードを入力後、必要事項を入力しご参加ください。
利用システム Zoom
アジェンダ
  1. APIテストツールの比較観点についての解説
  2. 自作ツール、cURL、Swagger などと「SOAtest/Virtualize」によるテスト手法比較
  3. 質疑応答

SOAtest/Virtualizeについて

APIの開発者/利用者に向けてテストの自動化とテスト環境の仮想化の2つの側面から開発を効率化します。SOAtest/Virtualizeは、APIのテストドライバーを提供 し、開発中のAPIのテストを自動化する機能と、APIを利用するアプリケーションが必要とするAPIをスタブとして仮想化する機能を同梱して提供します。

>>>SOAtest/Virtualizeの詳細はこちら

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

お問い合わせ

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。