EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

組込み開発における自動化の最初の一歩。CI,Dockerを使って、ビルド&テストを自動化してみよう(オンライン)

IARビルドツール×C++testによる「ビルド&テストの自動化」

—本セミナーは終了しました—


組込み開発における自動化の最初の一歩。CI,Dockerを使って、ビルド&テストを自動化してみよう(オンライン)

IARシステムズ株式会社とテクマトリックス株式会社の共催セミナーです。最新の開発ワークフローに則った自動化の手法をご紹介します。

IoT関連の機能追加、機能安全対応、セキュリティ対策など組込み製品に求められる開発作業量は年々増加&複雑化する傾向にあり、旧来の開発フローで組込み開発をするには限界があります。開発作業の効率化に加え、COVID-19の影響により、リモートワークでの開発体制、ネットワーク経由でのツール管理など、品質/開発の管理体制が大きく刷新され、自動化に関する問い合わせ件数は増えています。組込み開発において、自動化に対する費用対効果の高いビルド&テストを例にとり、構築方法、メリット、効果などを具体的に説明いたします。

本セミナーでは、IARシステムズのビルドツールと、テクマトリックスの販売する「C++test」を連携させ、海外では一般的になりつつある最新の開発ワークフローをご確認いただけます。

<こんな方におすすめ>
  • 現在の開発フローを自動化した場合のメリット/難易度/工数/費用を知りたい
  • JenkinsなどCI環境の具体的な立ち上げ方法を知りたい
  • 小さい範囲から自動化をスモールスタートをしてみたい
  • 自動化に関して社内説得材料が欲しい
開催概要

組込み開発における自動化の最初の一歩。CI,Dockerを使って、ビルド&テストを自動化してみよう
IARビルドツール×C++testによる「ビルド&テストの自動化」

開催日程

2021年11月26日(金)10:30~12:00

開催場所

オンライン (利用システム:LogMeIn社のGoToWebinar)

関連製品

参加費

無料

定員 100名(先着順) (定員になり次第締め切らせていただきます。)
※ご同業の方の参加はご遠慮いただいております。
申し込み方法 「参加申し込み」ボタンより、ご登録ください。
申込みは、IARシステムズ株式会社の申し込みサイトへ遷移します。
※本Webinarは、LogMeIn社のGoToWebinarを使用しております。
※Webinarにご参加いただくには、登録のほかにGoToWebinarのインストールも必要です。
利用システム LogMeIn社のGoToWebinar
主催 IARシステムズ株式会社
共催 テクマトリックス株式会社
アジェンダ
  1. ビルド&テストにおけるCI,Docker導入のメリットとは?
  2. ビルド&テストの自動化におけるCI,Docker導入のメリットとは?
  3. なぜテストの自動化が必要なのか?
  4. まとめ
  5. QA
※セミナー内容は、変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

【講師】
  • IARシステムズ株式会社 技術部 岩野 歩 氏
  • テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部 ソフトウェアエンジニアリング技術部 ソフトウェアエンジニアリング技術一課 助川 隆俊
  • テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部 ソフトウェアエンジニアリング技術部 ソフトウェアエンジニアリング技術二課 酒井 利治
個人情報の取り扱いについて ご登録いただいた情報は、IARシステムズ株式会社、テクマトリックス株式会社、および弊社の委託会社にて厳正に管理されます。ご記入された「お客様の個人情報」は営業およびマーケティング活動に利用されます。お客様の許可なく第三者に開示されることはございません。


静的解析ツール・単体テストツール C++test

MISRA、AUTOSAR、CERT、CWEなどのコーディング規約チェック、カバレッジの計測などさまざまな要件に対応

C++testは、静的解析(コーディング規約チェック/フロー解析)、単体テスト、カバレッジの計測、実行時メモリエラー検出、効率的な運用や規格順守を補助する機能などを搭載したC言語/C++言語対応のオールインワンテストツールです。
MISRA C/C++、AUTOSAR C++14コーディングガイドライン、CERT C/C++コーディングスタンダード、CWEなどで定められた規約に基づくコーディングの支援や、単体テストやアプリケーション実行時に自動的にカバレッジを計測するなど、さまざまな要件に対応し、ソフトウェアの品質向上とテスト工数の大幅削減をサポートします。
また、C++testは、効率的な運用や規格遵守を補助する機能を搭載しています。第三者認証機関であるTÜV SÜD社よりIEC 61508およびISO 26262、IEC 62304に準拠したテストツールとして認証を取得済みです。また、CIツール連携、Docker連携、レポート生成、ダッシュボード表示など各種機能を搭載しています。

詳しくはこちら>>>

ソフトウェア開発基盤構築ソリューション

CI/CD、ソフトウェア構成管理、クラウド基盤の構築を支援

テクマトリックスは、長年にわたり多くの企業のソフトウェア開発現場に対し、テストツールやCIツールを用いた開発効率と品質の向上を支援してきました。お客様からこれまでに寄せられた多くの要望と、弊社が培ってきたノウハウを関連付け、ソフトウェアの「開発効率」と「品質向上」の両立を支援するソリューションを提供します。

詳しくはこちら>>>

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
se-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。