McAfee Advanced Threat Defense

標的型攻撃対策に有効な包括的マルウェア対策

McAfee Advanced Threat Defense (ATD) はサンドボックスの他にも複数の検知テクノロジーを備えた、マルウェア対策に有効なアプライアンスです。また、McAfee Network Security PlatformやWeb Gateway、そしてePolicy Orchestrator(ePO)と連携することでマルウェアを遮断し被害を最小限に抑えます。

  • 標的型攻撃対策
  • ウイルス対策
  • フィッシング対策
  • 不正侵入検知・防御
  • 情報漏えい対策
  • 脆弱性対策
標的型攻撃対策に有効な包括的マルウェア対策

McAfee Advanced Threat Defense (ATD) は、サンドボックスの他にも複数の検知テクノロジーを備えたマルウェア対策に有効なアプライアンスです。また、McAfee Network Security PlatformMcAfee Web GatewayMcAfee Email GatewayそしてMcAfee Threat Intelligence Exchangeと連携することでマルウェアを遮断し、被害を最小限に抑えます。

スタンドアローンなマルウェア対策製品では困難であったネットワーク上での検知や防御、更にはエンドポイントの保護を実現することで、包括的なマルウェア対策を達成します。

McAfee Advanced Threat Defenseに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    セキュリティ営業部
    セキュリティプロダクツ営業1課

    03-4405-7814

  • テクマトリックス株式会社
    西日本支店

    ネットワークセキュリティ営業課

    06-6484-7486

メールでのお問い合わせ
mfe-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。