• HOME
  • イベント・セミナー
  • データセキュリティの新トレンドDSPMとは?~可視化から始める 内部不正や情報流出を防ぐデータセキュリティのユースケース解説~

イベント・セミナー

  • 2024.06.20
    • オンラインセミナー(Webinar)
    • セキュリティ

データセキュリティの新トレンドDSPMとは?~可視化から始める 内部不正や情報流出を防ぐデータセキュリティのユースケース解説~

関連サービス/製品

昨今、スケーラビリティやコストの優位性を背景に、膨大な量のデータが様々なクラウドへ分散され移行しています。管理できないシャドーデータの存在は、大きなセキュリティリスクになっています。Gartnerは、2022年のHype Cycleを通じて、さまざまなクラウドに分散された企業の機密データを守るために、データの可視化・分析によりクラウドデータのセキュリティリスク低減するDSPM(Data Security Posture Management)のアプローチを提唱しております。
 
大手のSaaSサービスを利用していても、アップロードされた機密データは、不正ログインや、サービスの設定不備、ポリシーに従わない従業員の内部不正などによって、漏洩に至る恐れをはらんでいます。機密情報の漏洩を防ぐためには、データ自体に焦点を当てて対策を考えることが重要です。
 
本セミナーでは、不正アクセスや情報漏洩など企業が抱えるデータリスクについて、セキュリティの新潮流と期待されているDSPMのアプローチを用いて解説します。また、Skyhighを活用し、どのようにDSPMの導入を推進していくか、ユースケースベースでご紹介します。
開催日程 2024年6月20日(木)11:00~11:30

関連製品

参加費

無料 / 事前登録制

想定受講者
  • 機密データがどこに保管されているか、データ管理ができていない課題を解決したい方
  • 従業員の内部不正による機密情報の流出を防ぎたい方
  • データ保管先のクラウドサービスのセキュリティ保護をしたい方
  • クラウドストレージの共有設定を見直したい方
参加方法 「参加申し込み」ボタンからお申し込みください。
主催 テクマトリックス株式会社
協賛 Skyhigh Security
注意事項
※本セミナーは、法人様対象のセミナーとなっております。個人様からのお申込みは受け付けておりません。
※ご登録のメールアドレスがフリーアドレスの場合、企業メールアドレスを確認させていただく場合があります。
※同業及び競合他社様からのお申込みはお断りします。

セミナー内容

11:00-11:30 データを中心に考えるSaaS保護 ~Skyhigh DLPを活用したPOCプランのご紹介~
テクマトリックス株式会社 第3営業部 セキュリティプロダクツ営業1課
檜原 樹

DXの動きが進む中で、企業が保有するデータは、日々増加しており、クラウドストレージを中心に様々な場所へ分散されていますが、管理における煩雑さ、また従業員の内部不正やデータ保管先への不正アクセスなどの漏洩リスクはセキュリティ担当者を悩ませる大きな課題となっています。
本プログラムでは、海外でも注目されているDSPMの概念に基づくデータセキュリティの新潮流を解説し、Skyhigh Securityを活用したデータ保護のファーストステップについてユースケースベースでご紹介いたします。

※セミナーの内容は事前のお知らせ無く、変更する場合がございます。

本件についてお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    第3営業部
    セキュリティプロダクツ営業1課

    03-4405-7814

メールでのお問い合わせ
mfe-info@techmatrix.co.jp

お問い合わせ

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。