EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

【7/6(火)Webセミナー】クラウドサービスのMFA必須化の流れは必然か?RSA SecurID CAS によるMFAの実力をチェック

~RSA SecurID Cloud Authentication Service (CAS) ~

開催日

2021.07.06

カテゴリ

  • セキュリティ

関連サービス/製品

コロナ禍でテレワークが普及し様々なクラウドサービスの利用も拡大したことで、各種アカウントを狙ったフィッシングなど、不正アクセスが増加の一途を辿っています。その中の課題の1つに個人情報や、機密情報をクラウドサービス上で扱う場合の備えとして認証強化があげられます。セールスフォース・ドットコムのリリースにもあった通り、2022年2月からユーザがSalesforceにアクセスする際、MFA (多要素認証) が必須となるように、今後はSalesforceのみならず他クラウドサービスにも波及する可能性があります。
RSA SecurID CASでは、MFAにより各種クラウドサービスやゼロトラストセキュリティの一環であるSASE、CASBと連携した認証強化を実現できます。クラウド上で重要な資産を管理されている、また、これから利用予定のあるお客様に、認証におけるユースケースを説明しながら具体的な強化方法を案内いたします。
開催日程 2021年7月6日(火) 15:00~15:45
開催場所

参加申し込み」ボタンからお申し込みください。(Zoom Webセミナー登録ページにジャンプします。)

関連製品

参加費

無料 / 事前登録制

想定受講者
・認証強化をご検討中の情報システム部門の方
・認証強化関連のソリューションを提案されるシステムインテグレータ様
参加方法 参加申し込みボタンよりお申し込みください。 
※本セミナーは、法人様対象のセミナーとなっております。個人様からのお申込みは受け付けておりません。
 ご登録のメールアドレスがフリーアドレスだった際、会社アドレスを確認させていただく場合があります。
 また、同業及び競合他社様からのお申込みはお断りします。
※お申込み多数の場合、抽選となる場合があります。
利用システム Zoom Video Webinars
※事前に接続テストの実施をお願いします。 https://zoom.us/test
主催 テクマトリックス株式会社
協賛 RSA Security Japan合同会社
個人情報の取り扱いについて ご入力いただいた個人情報は、製品・サービスの案内・提供・保守、各種セミナーの案内、各種アンケート、採用の募集を実施するために必要な範囲内で利用することがあります。当社の“個人情報保護方針”の詳細については、個人情報保護方針のページをご参照ください。

RSA Security Japan合同会社: 個人情報保護方針のページをご参照ください。

セミナー内容

15:00~15:05 開演のご挨拶
テクマトリックス株式会社
ネットワークセキュリティ事業部 マーケティング

テクマトリックスの会社紹介と昨今のサイバーセキュリティ動向を説明いたします。
15:05~15:35 RSA SecurID SAML IDPによるSaaSへの認証強化
テクマトリックス株式会社
ネットワークセキュリティ事業部 第3営業部 セキュリティプロダクツ営業3課

本セッションでは、テレワークのセキュリティ対策において欠かせない認証製品としてRSA SecurID Cloud Authentication Service (CAS) を紹介いたします。OTPや二要素認証のイメージが強いRSA SecurIDですが、”SAML IDP”によるSaaSアプリケーションやSASEとの連携ユースケース、ユーザのふるまいにより認証強度を判断するリスクベース認証があります。リスクベース認証に関して、実際に実施したPoCを元にシナリオを紹介いたします。最後に、RSA SecurIDを1次代理店として提供しているテクマトリックスの付加価値および本Webセミナーを最後までご視聴いただいた方限定のキャンペーンも案内いたします。
15:35~15:45
質疑応答

※セミナーの内容は事前のお知らせ無く、変更する場合がございます。

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ネットワークセキュリティ事業部
    第3営業部
    セキュリティプロダクツ営業3課

    03-4405-7869

メールでのお問い合わせ
sdi-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。