EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

IoT機器OTAアップデート4つの課題と解決策(オンラインセミナー)

~NASAで採用された差分アップデートツールRTPatchとは~

開催日

2021.12.08

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

関連サービス/製品

 
 【オンラインセミナー】IoT機器OTAアップデート4つの課題と解決策~NASAで採用された差分アップデートツールRTPatchとは~

IoT機器の出現により、さまざまな組み込み機器がネットワークに繋がる時代がやってきました。そんななかで、より迅速かつ高頻度に組み込みソフトウェアをアップデートするしくみとして、無線通信によるアップデート方式であるOTA(Over The Air)アップデートの活用が進んでいます。

しかし、組み込み機器のOTAアップデートの採用において、大きなハードルとなってしまうのが「更新データのボリューム」です。
とくに組み込み機器のアップデートでは、「実機のメモリが小さい」「通信回線が細い」など活用できるリソースに限りがある場合が多いです。また、更新データが大きくなるほど、アップデートにかかる時間や通信コストが増加するため、更新データをできるだけ小さく抑えることがOTAアップデートを考えるうえでのひとつのポイントになります。

そこで、本セミナーでは、OTAアップデートの課題を解決する差分アップデートツール「RTPatch」をご紹介するとともに、株式会社シティリバース様を特別講師にお招きし、実際にOTAアップデートを実現したいくつかの組み込み機器の事例をもとに、組み込み機器のOTAアップデート実現における課題と差分アップデートによる解決策をご紹介します。

<こんな方におすすめです>
  • IoT機器のソフトウェアアップデートに課題を感じられている方
  • これからOTAアップデートを検討されている方
  • ソフトウェアアップデートに時間やコストがかかっているといった課題をお持ちの方
  • 差分アップデートツールについて知りたい方
※講演の詳細はこちら
開催概要

IoT機器OTAアップデート4つの課題と解決策
~NASAで採用された差分アップデートツールRTPatchとは~

開催日程

2021年12月8日(水)10:00~10:40

開催場所

オンライン(利用システム:LogMeIn社のGoToWebinar)

関連製品

参加費

無料

定員 20名(先着順)
※ご同業の方の参加はご遠慮いただいております。
申し込み方法 「参加申し込み」ボタンより、ご登録ください。
※本Webinarは、LogMeIn社のGoToWebinarを使用しております。
※Webinarにご参加いただくには、登録のほかにGoToWebinarのインストールも必要です。
参加方法 ご登録後、メールにてWebinar開催URLをご案内します。
Webinarの開催10分前より、ご案内したURLへのアクセスならびにWebinarへの参加が可能です。
利用システム LogMeIn社のGoToWebinar
主催 テクマトリックス株式会社
アジェンダ
  • OTAアップデートをサポートする 差分アップデートツールRTPatchとは
    講演者:テクマトリックス株式会社
    IoTの登場に伴い、組み込み機器においてもネットワークを使ったアップデート方式が採用されるようになってきています。
    本セッションでは、OTAアップデートをサポートする差分アップデートツール「RTPatch」の機能についてご案内致します。
  • アップデートの課題とRTPatch活用事例 4つの事例(時間、コスト、安全性、リソース)
    講演者:株式会社シティリバース
    さまざまな「モノ」がインターネットに繋がる時代となり、プログラムの改修や機能追加をリモートでアップデートする事が増えて参りました。
    しかし、アップデートを行うには十分なリソースや通信環境が準備出来ないといった課題が発生するケースも多々あります。
    本セッションではRTPatchの導入事例を基に、アップデートに関する課題の解決方法をご案内致します。
  • 質疑応答
※内容は、変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師情報

株式会社シティリバース
津﨑 武史 氏

MSP企業にてインフラエンジニアを担当。その後、セキュリティ企業にてプリセールス、セールスに従事し、大手企業や金融系企業を担当。現在はシティリバースの営業としてRTPatchやセキュリティ製品を全国の企業に広めるべく活動中。

バイナリ差分アップデートツールRTPatch

「RTPatch」は、アップデート時の新旧ファイル・データの差分をパッチとして作成・配布する商用バイナリ差分アップデートツールです。「バイナリ差分技術」により、最大99.9%までファイルサイズを圧縮することができます。

>>>詳しくはこちら

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
se-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。