EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

Java/.NETアプリ開発関係者 必見!【ソフトウェア開発品質向上最前線 Webinar】カバレッジが機能テストを見える化、テストの抜け漏れを防止する秘策とは!

開催日

2020.09.29

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

関連サービス/製品

-本セミナーは終了しました-


インターネット回線を利用したオンラインセミナーです。
自席で、ブラウザーを利用して、セミナーに参加できます。また、セミナーの途中で発表者に質問することも可能です。
ソフトウェアの品質維持のための機能テストや回帰テストの多くは、画面(UI)をひとつひとつ操作して、その機能性や品質をチェックします。近年では、PCに加えて、スマートフォンやタブレットが普及したことにより実行環境が多様化し、さらに、画面遷移も複雑化しており、機能テスト用シナリオやテストパターンを多数用意しテストを実施する必要があります。
テスト自動化によりテスト工数の削減や効率化は期待できますが、テストが網羅的に実施されているかを客観的に判断するのは難しく、開発者やテスターの経験値、勘などを頼りにテストを進めることもあるのではないでしょうか?

そこで本Webinarでは・・
  • コードカバレッジによるテスト見える化とは
  • 複数のテストカバレッジ情報をいかに統合、管理するか
  • テスト結果の記録と共有をいかに自動化するか
上記の課題にフォーカスし、ツールを使ってどのようにテストの抜け漏れを防止するのか、また、いかにテストの網羅性を効率的に計測、管理するかのコツをご紹介します。
Java/.NETアプリケーションの開発者や品質保証担当者、PJマネージャーなど開発に従事される多くの方々に必見の内容です。ふるってご参加ください!

アジェンダ
  • カバレッジによる機能テストの見える化とは
  • テクマトリックスのソフトウェア品質向上ソリューションのご紹介
  • Q&A
開催日程

2020年9月29日(火)15:00~16:00

関連製品

参加費

無料

定員 80名(先着順)

※ご同業の方、個人の方の参加はご遠慮いただいております。
申し込み方法 「参加申し込み」ボタンから、お申込みページにご記入の上、送信してください。
折り返し、受け付け状況とURLをメールにてお知らせします。
参加方法 開催時刻になりましたら、受付完了メールにてお知らせしたURLにブラウザーで開いてください。
利用システム Zoom
 

アジェンダ

  1. カバレッジによる機能テストの見える化とは
    概要:ツールのカバレッジ収集機能でテストの抜け漏れを防止する方法をデモンストレーションを交えて、詳しくご紹介します。
  2. テクマトリックスのソフトウェア品質向上ソリューションのご紹介
    概要:本Webinarでご案内するツール「Jtest」、「dotTEST」の概要やライセンス体系、参加者限定キャンペーン情報をご案内します。

関連商品

Jtest

テスト工数の大幅削減とセキュアで高品質なJavaシステムの開発を強力にサポートするJava対応テストツール

1,000個以上のコーディング規約をもとにソースコードを静的に解析し、プログラムの問題点や処理フローに潜む検出困難なエラーを検出します。さらに、JUnitを用いた単体テストについて、作成、実行、テストカバレッジ分析、テスト資産の管理といった単体テストに係る作業をサポートし、単体テストの効率化を促進します。

>>>Jtestの詳細はこちら

dotTEST

C#言語VB.NET言語対応した静的解析・動的解析テストツール

製造業・医療・金融など幅広い業界において、Windows アプリケーション・Web アプリケーションなどのさまざまな.NET アプリケーションの開発に用いられています。

>>>dotTESTの詳細はこちら

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp
  • HOME
  • 最新のイベント・セミナー
  • Java/.NETアプリ開発関係者 必見!【ソフトウェア開発品質向上最前線 Webinar】カバレッジが機能テストを見える化、テストの抜け漏れを防止する秘策とは!

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。