他システムとの連携

『ベスト・オブ・ブリード(best-of-breed:最適なソリューションの組み合わせ)』の環境を実現

AccuRevは、サードパーティーによるプロジェクト管理や要求管理、ビルド管理、テスト管理などのさまざまなソリューションと柔軟に連携させることができ、『ベスト・オブ・ブリード(best-of-breed:最適なソリューションの組み合わせ)』によるALM(アプリケーションライフサイクル管理)を実現することができます。そのため、特定ベンダーのツールスイートに縛られることなく、それぞれの分野で最良のソリューションを組み合わせることができ、導入コストや付加作業を少なくしながら、ソフトウェア構成管理だけにとどまらない、ソフトウェア開発プロセス全体の効率性を向上できます。

『ベスト・オブ・ブリード(best-of-breed:最適なソリューションの組み合わせ)』の環境を実現

CIソリューション

  • Jenkinsを用いた段階的な継続的インテグレーション -1-
    AccuRevのストリームによって開発プロセスの各フェーズを表現し、プロモートを契機としてJenkinsによるビルドを実行、テストで発見された問題をAccuWorkの課題として自動的に登録するなど、プロセス指向構成管理ツールAccuRevの機能をフルに活用して継続的インテグレーションの自動化を実現します。
    紹介ムービーを見る

構成管理・変更管理ツール AccuRevに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
accurev-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。