セキュリティ機能

詳細なアクセス権限を設定し、セキュリティを確保

ディレクトリ、ファイル単位といった構成要素について、閲覧を許可する/しないといったアクセス権限を開発拠点、グループ、ユーザーの単位で設定できます。 協力会社など複数の組織で開発を進めている場合やオフショア開発を代表する分散開発を実施している場合は、組織や開発拠点ごとにアクセス権限を設けるなどの対策を施し、厳格にセキュリティを確保できます。

ACL(アクセス制御リスト)

ユーザー/グループにアクセスを許可するリポジトリ部分をストリーム・ディレクトリ・ファイル単位で指定できます。リモート拠点で作業するチームには担当する部分だけを参照させる場合などに利用できます。

ACL(アクセス制御リスト)

ロック機能

ストリームに対してプロモートなどの操作を実行できるユーザー/グループを制限できます。この機能を利用すると、特定の管理者が承認した変更だけをリリース用のストリームにプロモートし、製品に含めるといったプロセスを実現できます。

ロック機能

 
 

構成管理・変更管理ツール AccuRevに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
accurev-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。