マージ負荷の軽減

マージの負荷を軽減する、変更の自動継承

 変更の自動継承

プロモートによって上位のストリームに公開された変更は、そのストリームを親とする他のストリーム(「兄弟」およびその下位のストリーム)に自動的に反映(継承)されるため、従来のブランチ方式の構成管理ツールでしばしば問題になる煩雑なマージの労力を軽減できます。

マージ作業を支援する、チェンジパレット

マージ作業を支援する、チェンジパレット
上記で説明した自動継承機能のほかに、AccuRevでは、あるストリームから、継承関係のない他のストリームに対して変更をプロモートすることも容易です。
たとえば、GUI上で変更をドラッグ&ドロップすると、チェンジパレットと呼ばれるマージを支援する画面が開きます。

チェンジパレット
チェンジパレットには、ターゲットのストリームにまだ存在しないソース ストリームの変更が自動的に判別されて表示されています。ソースとターゲットで変更の競合がある場合はステータスインジケーターに表示されるので、チェンジパレットからマージツールを呼び出して変更をマージすることができます。 

課題単位での変更の参照・比較・操作

課題単位での変更の参照・比較・操作 
StreamBrowser™上では、変更の内容の参照や、任意のストリーム間の差分の比較、プロモートなど、さまざまな操作を行うことができます。ファイル単位での変更の操作のほか、AccuRevと課題管理ツールAccuWorkを連携し、変更とAccuWorkの課題を関連付けると、課題単位で変更を操作することもできます。複数の変更を課題単位でまとめて操作でき、またどのストリームにどの課題に関する変更が含まれているかがわかりやすくなるので、リリースビルドに必要な変更がマージされていないといった問題を防ぐのに役立ちます。


構成管理・変更管理ツール AccuRevに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
accurev-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。