分散開発のサポート (AccuReplica)

AccuReplica※1は、オフショア開発や協力会社との共同開発など、複数の拠点で並行して開発を進める場合に、遠隔拠点から本拠地にあるマスターサーバーへ接続する際の 通信負荷を軽減させるリモートサーバーです。遠隔拠点に設置されたAccuReplicaは、本拠地にあるAccuRevと常に同期をとるため、遠隔拠点の開発者は、拠点内に設置した AccuReplicaにアクセスするだけで、本拠地のAccuRevにアクセスする必要はありません。またAccuReplicaを利用すれば、各開発者はマスターサーバーが設置されている本 拠地との通信状態に左右されずに、本拠地を含む全拠点の開発者がひとつのローカルネットワーク上で作業をしているかのごとく、快適に開発作業を進められます。 下の左の図は、複数の開発チームが本拠地にあるひとつのサーバーにアクセスしている状態を表しています。この方法では開発プロジェクトが小さく、開発メンバーが少ない場合には、問題なく作業を進められますが、開発チームが大きくなるにつれ、外部拠点の開発チームはコードのチェックインやチェックアウトに失敗したり、時間がかかったり、パフォーマンスの問題が発生するようになります。また、メインラインから分岐したラインを並行して開発するなど、ソフトウェアの構成が複雑になった場合に、ビルドや統合プロセスの自動化といった機能の拡張が難しくなる可能性があります。
 

accureplica-diagram


上の右の図は、AccuReplicaを利用して構築した、柔軟性と拡張性に優れたリモートサーバーモデルの例です。外部拠点の開発チームは、その拠点内に設置したリモートサーバーを経由して、マスターサーバーにアクセスします。ビルドサーバーは、マスターサーバーからビルド処理負荷を軽減するためソースコードのコピーを使用してビルドを実行します。AccuReplicaは一般的なサーバーマシンで稼動するので、開発チームが追加された場合でも、高性能のマシンを準備する必要がなく、追加コストを抑えられます。
規模の大きい開発や分散開発において、AccuReplicaを導入することにより、マスターサーバーの負荷が分散・軽減され、パフォーマンスの向上と、各拠点はマスターサーバーとの通信状態に左右されることのない快適な開発環境を構築できます。

AccuReplicaの特長

  • 本拠地の開発チームは、部門またはワークグループサーバーでAccuReplicaを使用することにより、AccuReplicaの導入メリットを享受できます。
  • AccuReplicaを導入することにより、ビルドや統合に必要なソースコードを入手でき、ビルドや統合の作業環境が向上します。
  • 一般的なサーバーマシンで稼働でき、導入コスト抑制できます。
  • 並行開発分散開発でのチーム間の協調やコミュニケーションを改善することにより、オフショアなどのグローバル開発の運用や制御を効率化できます。
  • 各拠点のローカルネットワーク内にリモートサーバーを設けることにより、WANでマスターサーバーにアクセスするのに比べて、外部拠点の開発チームのパフォーマンスが 大幅に向上します。
  • すべての開発チームは、ひとつのプロジェクトとして管理され、どの拠点でも同じプロセスに従った開発を遂行できます。
  • AccuRevの管理・制御はマスターサーバーで実施されるので、各拠点において、AccuRevの管理・運用にリソースを割く必要がありません。
  • セットアップは、サーバーのインストール、マスターサーバーの指定、リポジトリ複製のコマンド実行といった、簡単な作業で完了し、導入時に面倒な作業は必要ありません。

AccuReplicaの機能

  • 圧縮オプションは、WANの帯域幅の要件を減らしたり、LAN内のCPU負荷を軽減すために設定を切り替えることができ、ネットワークにかかる負荷の調整を行うことができます。
  • リモートサイトにAccuRevサーバーの複製を作成します。リモートサイトからマスターサーバーにアクセスするのに比べて、ファイルの検索など頻繁に行われる作業の負荷を軽減できます。
  • 各拠点の開発者は拠点内で作業しているがごとく、マスターサーバーにあるファイルの情報を迅速に取得できます。
  • 各拠点のリモートサーバーでは、すべての拠点の開発者の作業結果を同じ拠点で作業しているのと変わりなく、参照できます。
  • AccuReplicaサーバーに接続している開発者のマシンから、すべてのAccuRevコマンドを実行できます。
  • AccuRevの管理・制御はマスターサーバーで実施されます。
  • AccuBridgeを介して、LDAPプロビジョニングのセキュリティ機能を利用できます。
※1 AccuReplicaは、AccuRevのオプション製品です。


 

構成管理・変更管理ツール AccuRevに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
accurev-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。