構成管理システム比較

  Subversion 商用製品1 商用製品2 AccuRev
複雑な並行開発や分散開発のサポート
プロセスの可視化
プロセスの可視化 Subversion
ブランチはフォルダーとして表示される
ソフトウェア開発プロセスのグローバルなビューはない。ブランチの作成は簡単だが、グラフィカルなマージ機能は限定的
プロセスの可視化 商用製品1
ブランチはフォルダーとして表示される
ソフトウェア開発プロセスのグローバルなビューはない。ブランチの作成は簡単だが、グラフィカルなマージ機能は限定的
プロセスの可視化 商用製品2
ブランチおよびビューの作成やブランチ/ビュー間での変更のマージに専門知識を必要とする。複雑さは解消されるが、開発プロセスが制限される
プロセスの可視化 AccuRev
グラフィカルな StreamBrowserはソフトウェア開発プロセスの完全な可視性を提供し、グラフィカルで簡単なブランチおよびマージ操作を可能にする
動的な構成の再編
動的な構成の再編 Subversion
構造の動的な変更機能はない
動的な構成の再編 商用製品1
構造の動的な変更機能はない
動的な構成の再編 商用製品2
構造の動的な変更機能はない
動的な構成の再編 AccuRev
ドラッグアンドドロップによる構造の動的な変更
プライベートブランチの作成
プライベートブランチの作成 Subversion
変更時に作成されるプライベートなブランチは手動で作成および管理しなければならない
プライベートブランチの作成 商用製品1
変更時に作成されるプライベートなブランチは手動で作成および管理しなければならない
プライベートブランチの作成 商用製品2
変更時に作成されるプライベートなブランチは手動で作成および管理しなければならない
プライベートブランチの作成 AccuRev
プライベートなブランチの作成機能が組み込まれており、SCM ベスト プラクティスに対応
ネームスペースの利用
ネームスペースの利用 Subversion
マージの際、ネームスペースの変更が適切に処理されない
ネームスペースの利用 商用製品1
マージの際、ネームスペースの変更が適切に処理されない
ネームスペースの利用 商用製品2
ネームスペースを完全にサポート
ネームスペースの利用 AccuRev
ネームスペースの完全なサポートによりファイルやディレクトリの移動/名前変更を含む変更をトラッキングおよびマージ
課題管理と変更管理のサポート
課題管理の統合
課題管理と変更管理のサポート Subversion
リビジョン番号を変更セットとして使用することで、基本的な変更トラッキングを実現している
課題管理と変更管理のサポート 商用製品1
ジョブと統合された変更リストによって基本的な変更トラッキングを実現している
課題管理と変更管理のサポート 商用製品2
課題トラッキングとの統合にトリガーを必要とする
課題管理と変更管理のサポート AccuRev
標準的に組み込まれた変更パッケージ機能によるSCMと課題トラッキングの緊密な統合
ワークフローの管理
ワークフローの管理 Subversion
課題セットでは、ファイル単位ではなく変更単位で作業するのは難しい
ワークフローの管理 商用製品1
ジョブ機能のワークフロー機能は限定的
ワークフローの管理 商用製品2
標準的な使用モデルを提供するが、すべての開発手法に適しているわけではない
ワークフローの管理 AccuRev
Agile や他のタスクベースの方法論を完全にサポートする一貫した変更ベースのワークフロー
課題単位のマージ機能
課題単位のマージ機能 Subversion
課題セット単位でマージするにはスクリプトが必要
課題単位のマージ機能 商用製品1
実用的に課題セット単位で作業を行なうにはスクリプトが必要
課題単位のマージ機能 商用製品2
課題セット単位のマージにスクリプトを必要とする。課題セットのマージ機能を備えているが、ユーザーは使用モデルに縛られる
課題単位のマージ機能 AccuRev
課題/変更パッケージ単位のマージ機能はスクリプトを必要としない。ドラッグ&ドロップの簡単操作にでマージ可能
課題単位の可視化
課題単位の可視化 Subversion
リビジョンのログ コメントやファイル属性を使用して手動で課題セットのマージをトラッキングしなければならない
課題単位の可視化 商用製品1
各ブランチにどの課題がマージされたかについては部分的にしか確認できない
課題単位の可視化 商用製品2
変更の可視性とトレーサビリティは限られている。特に複数の課題セットが同時にマージされたときの可視性は限定的
>課題単位の可視化 AccuRev
各ソフトウェア構成にどの課題/変更パッケージがマージされたかを完全に参照可能
こちら は、それぞれの項目を満たす度合いを表しています。

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。