NEWS / CAMPAIGN ニュース・キャンペーン

テスト管理ツール「TestRail」に最新版のバージョン 7.0.1日本語版をリリース

GitLab、Azure DevOps、Trelloといったツールとの連携を追加。テスト手順の共有やテストケースの復元、再実行時の担当者再アサインなど、テスト管理の効率化をサポートする機能を追加

日付

2021.10.14

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

テクマトリックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:由利孝、以下「テクマトリックス」)は、独国Gurock Software GmbH(本社:独国ヘッセン州ランゲン、ゼネラルマネージャー:George Eggers、以下「Gurock社」)が開発したテスト管理ツール「TestRail 7.0.1」を2021年10月14日より販売を開始します。

「TestRail」は、世界で250,000人以上のユーザーが利用しているWebベースのテスト管理ツールです。テストケース、テスト結果、テストの進捗状況、不具合の検出状況など、テストに係わるさまざまな”管理すべき”ものをシンプルに、快適に、かつ効率的に管理できます。テストを実施するテスターはもちろんのこと、統計情報を分析し計画を立てるマネージャーにとっても、使い勝手の良いさまざまな機能を搭載しています。「TestRail」を利用することにより、すべての担当者がリアルタイムに最新のテスト進捗状況にアクセスして、テストケースの更新・分類・検索はもちろん、テスト結果のレポートや進捗分析を簡潔に行えます。さらに、RedmineやJIRAといった課題管理ツールや、RanorexなどのUIテスト自動化ツールとの連携がサポートされており、開発やテストの効率アップを推進できます。

最新バージョンである「TestRail 7.0.1」では、不具合情報を連携できるツールとして、GitLab、Azure DevOps、Trelloが追加されました。また、RedmineやJIRAとの連携では、不具合情報登録時に画面ショットなどのエビデンスを添付できるようになり、これまで以上に開発担当者との情報の共有が強化されました。また、テスト手順の共有やテストケースの復元、テストの再実行時の担当者再アサインなど、テスト管理の効率化をサポートする機能が追加されました。「TestRail 7.0.1」に追加された機能により、テスターと開発担当者のコミュニケーションや業務が効率化され、管理者がよりマネージメント業務に専念できる環境が整います。

テクマトリックスは、TestRailの国内総販売代理店として、日本国内での販売、マーケティング、日本語化、ユーザーサポート、ソリューションサービスの提供などの活動を展開してまいります。

TestRail 7.0.1の新機能・改善点

GitLab、Azure DevOps、Trelloといったツールとの連携を追加

「TestRail」では特定の課題管理ツールと不具合情報を連携するための機能があります。本バージョンで、その連携対象となるツールとして以下が追加されました。
    【連携可能ツール】
  • Asana
  • Azure DevOps
  • GitLab
  • Trello
  • VersionOne

JIRA、Redmineとの連携を強化

「TestRail」上でJIRAやRedmineに不具合情報を登録する際に、ファイルを添付できるようになりました。不具合発生時の画面ショットなどのエビデンスを添付することにより、不具合の状況の把握や再現が容易になり、テスターと開発担当者のコミュニケーションの効率アップに貢献します。

テストケースやテスト実行に関連する機能を強化

  • テストケースにおいて共有テスト手順の作成が可能に
    これまでのバージョンでは、テストケースの一部として管理されていたテスト手順を別個に管理できるようになりました。これにより、テスト手順が同じテストケースの作成の負荷軽減や効率向上を望めます。
  • テストケースの復元機能を追加
    テストケースを削除する際に、「削除済みとしてマーク」と指定することにより、任意の期間内であれば、テストケースの復元を可能にする機能が追加されました。これにより、誤ってテストケースを削除した場合などに復旧できるようになりました。
  • テストランやテスト計画の再実施時に、担当者のアサイン設定の引継ぎが選択可能に
    実行するテストケースのセットである「テストラン」や「テスト計画」を再実施する際の設定で、実施する担当者のアサイン設定を引き継ぐか、引き継がないか、選択できるようになりました。これまでのバージョンでは、テストの再実施として「テストラン」や「テスト計画」を作成した場合であっても、アサインした担当者がリセットされ、再度手動でアサインをしなければなりませんでしたが、本バージョンから、再実施では前回にアサインされた担当者を引き継ぐことができ、「テストラン」や「テスト計画」の再利用性が向上しました。

サポート環境を拡充

以下の環境をサポートしました。
  • PHP 7.3 / 7.4
  • MySQL 8.0
  • Microsoft SQL Server 2019

販売開始日と出荷開始予定日

  • 販売開始日:2021年10月14日
  • 出荷開始予定日:2021年10月14日
2021年10月14日において、ライセンス契約をご契約いただいている「TestRail」ユーザー様には、「TestRail 7.0.1」を無償でご提供します。

TestRailの詳細はこちらをご参照ください。
プレスリリースの全文は、下の[ダウンロード]をクリックしてください。

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
testrail-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。