NEWS / CAMPAIGN ニュース・キャンペーン

エラー検出速度が大幅に向上したC/C++言語対応テストツールおよび ALMツールの新バージョンをリリース

~「Parasoft C++test™9.5」「Parasoft Concerto™4.9」~

日付

2013.10.24

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

テクマトリックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:由利孝)は、米国Parasoft Corporation (本社:米国カリフォルニア州、最高経営責任者:Elizabeth Kolawa)が開発した、静的解析(コーディング規約検証/フロー解析)、単体テスト、実行時メモリエラー検出を実行するC/C++対応テストツール「Parasoft C++test™9.5(以降、C++test 9.5と記す)」の販売を平成25年10月24日より開始します。

今回、リリースした最新バージョンのC++test 9.5では、フロー解析機能を中心にさまざまな機能拡張が実現されています。フロー解析機能では、解析実行時のメモリ使用方法の改善により、処理速度と解析精度が向上しました。また、新たにMISRA C 2012に対応した静的解析ルールの追加や、実行時メモリエラー検出機能のDesktop Editionへの標準搭載など、高品質なソフトウェア開発を支援する機能が更に強化されました。

また、アプリケーションライフサイクル全般を通して、ソフトウェア開発の進捗と品質管理を支援するソフトウェア開発管理プラットフォームの最新バージョン「Parasoft Concerto™4.9(以降、Concerto 4.9と記す)」の販売は平成25年11月下旬を予定しております。

テクマトリックス株式会社は、Parasoft Corporationの国内総販売代理店として、OA機器、車載機器、医療機器などの組込みシステム開発やWindows/Linuxアプリケーションなどのシステム開発といったソフトウェア開発に携わるお客様に対して、C++testならびにConcertoの販売、マーケティング、ユーザーサポートなどの活動を展開してまいります。  

<<C++test 9.5の機能強化>>
  • フロー解析機能(バグ探偵)のパフォーマンスが大幅に向上
  • 新たにMISRA C 2012に対応したコーディングルールを搭載
  • C++の最新言語仕様C++11に一部対応を開始
「C++test」の詳細については、以下のURLをご覧ください。
http://www.techmatrix.co.jp/quality/ctest/

<<Concertoの活用シーン>>
  • ISO26262、IEC61508、IEC62304、FDAなどの規格・規制が求める要求事項の達成支援 トレーサビリティの確保
  • テスト駆動開発(TDD)をはじめとしたアジャイル開発にも対応
  • さまざまな開発ツールと連携し、情報を一元管理 定量的品質管理の実現を支援

「Concerto」の詳細については、以下のURLをご覧ください。
このページをPDFファイルでご覧いただく場合は、下の[ダウンロード]をクリックしてください。

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
se-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。