• 2022.02.10
    • 金融

FINCAD Analytics Suite 2022 販売開始のお知らせ

テクマトリックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:由利孝、以下テクマトリックス)は、カナダFinancialCAD Corporation (本社:カナダ ブリティッシュコロンビア州、Interim President:Christian Kahl、以下FINCAD社) が開発した金融商品評価・分析ツールの最新バージョンである「FINCAD Analytics Suite 2022」の国内販売を2022年2月10日より開始いたします。

FINCAD社が開発している「FINCAD Analytics Suite」は、債券、金利、為替取引等の伝統的な金融商品から、各種デリバティブ商品、仕組債などの複雑な金融商品に至るまで、広範な金融商品の公正価値評価、リスク計測、将来キャッシュフローの予測等を可能とする金融商品評価・分析ツールです。ユーザーは、「FINCAD Analytics Suite」が提供する1,900を超える評価関数を使用することにより、高度な金融工学を個別に学習、実装する必要無く、金融商品の公正価値評価やリスク計測が可能です。

FINCAD Analytics Suite 2022では、では、LIBOR廃止にあわせてオーバーナイトリスクフリーレート(overnight risk-free rates, RFRs)を参照する取引の評価や、LIBORフォールバックをサポートするためのエンハンスやユーティリティの追加が行われました。br />
プレスリリース(PDFファイル)をご覧いただく場合は、下の[ダウンロード]をクリックしてください。

本件についてお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ビジネスソリューション事業部
    ビジネスソリューション営業部
    金融システム営業課

    03-4405-7846

お問い合わせ

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。