EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

【特別セミナー】DevOps、アジャイル…CI・継続的デリバリーの最前線

Jenkinsの生みの親 川口氏/アジャイルウェア代表 川端氏 特別講演

開催日

2017.02.15

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

ソフトウェアが企業の製品・サービスの中核としてカギを握る現代社会において、そのリリーススピードはビジネスにおける競争優位性を左右します。
 
昨今、迅速なリリースを実現する新たな開発トレンドとして、アジャイルやDevOpsが注目される一方、それらを支える自動化の仕組み作りについては、まだまだ課題が多い状況ではないでしょうか?
 
そこで今回は、開発現場で広く利用されているCI/CDツール“Jenkins”生みの親である米CloudBees社の CTO 川口耕介氏 を特別講師としてお招きし、DevOpsのトレンドと、それを支えるエンタープライズ版 Jenkins について、ご講演いただきます。
 
また、セミナー後半では、アジャイルウェア株式会社 CEO 川端光義氏より、マネージャーのためのRedmine活用についてご講演いただくほか、テクマトリックスからは今後の新たな取り組みについて、ご紹介いたします。
 
Jenkins,Redmineを活用した開発インフラ強化によるソフトウェア開発力のレベルアップを模索している方、必見の内容です。ぜひご参加ください。
 
開催日程

2017年2月15日(水) 13:30~18:00(開場13:10)

開催場所

東京都千代田区大手町 1-5-1
ファーストスクエア イーストタワー2F
大手町ファーストスクエアカンファレンス ROOM B

東京メトロ 千代田線 / 東西線 / 半蔵門線 / 丸ノ内線
都営地下鉄 三田線
「大手町駅」C8/C11/C12 出口から直結

JR 各線
「東京駅」 丸の内北口 出口から徒歩 4 分

参加費

無料

定員 150名(先着順)
申し込み方法 セミナー申し込みフォームにご記入の上、送信してください。
折り返し、受け付け状況をメールにてお知らせします。
アジェンダ
  1. 「DevOpsに取り組む企業を支えるJenkinsとCloudBees」
    CloudBees, Inc.
    Chief Technology Officer(CTO)
    川口耕介 氏

    本発表では、企業がDevOpsの取り組みの旅路を二つの軸から4つのステージに分類して俯瞰し、次のステージへ進んでいくための道程を示します。
    そして、これをサポートするためにCloudBeesの提供するエンタープライズ版のJenkinsがどのような思想と機能を持って作られているのかを紹介します。

  2. 「CI、CDを支えるアジャイル開発の現場」
    株式会社アジャイルウェア
    代表取締役CEO
    川端光義 氏

    生産性を高め、短納期を実現するには従来と異なる新しい開発手法が必要です。
    短納期、アジャイル開発を実現したコミュニケーション方法や開発の流れなどの具体的ベストプラクティスをお話します。

  3. 「ソフトウェア品質保証における今後のソリューション展開(仮)」
    テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング営業部
     
※内容は、変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師紹介

川口耕介 氏

CloudBees, Inc.
Chief Technology Officer(CTO)

Jenkins プロジェクトリード。
CloudBees, Inc. Chief Technology Officer。
Sun Microsystems社(現Oracle社)在籍時にJenkinsの前身であるHudsonを開発。
その後InfraDNA社を設立、CloudBeesに買収され現在に至る。
 

川端光義 氏

株式会社アジャイルウェア
代表取締役CEO
 
1998年からソフトウェア開発を15年以上経験。
2004年に「バグがないプログラムのつくり方」を出版、XPJUG関西支部の代表を務め、アジャイル開発を現場で実践。ICSE2006でアジャイル開発の経験論文を発表。
2007年、Rubyの受託開発を始め、2012年、株式会社アジャイルウェアを設立。
2014年にはOSSのRedmine機能拡張プラグイン『Lychee Redmine』パッケージを自社開発・販売する。
オーダーメイドの受託開発とRedmine事業の2本柱で理想的なアジャイル開発を目指す。

お問い合わせ

  • 東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
se-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。