EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

【テスト自動化セミナー】テストサポートエンジニアが伝えたい 機能テスト自動化を失敗しないためのポイント(オンライン)

開催日

2021.12.15

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

関連サービス/製品

【テスト自動化セミナー】テストサポートエンジニアが伝えたい 機能テスト自動化を失敗しないためのポイント(オンライン)

テストの自動化に対するニーズが高まる一方で、実際に自動化に取り組んでみると、うまく自動化ができない、期待する効果がでないなど、お困りの方も多いのではないでしょうか?
弊社では、さまざまな業界へ機能テスト自動化ツールならびにテスト支援をご提供しておりますが、テストサポートエンジニアがお客様を支援する中で経験した、テスト自動化に失敗しやすいユースケースを4つ厳選して、その問題点と解決方法についてお話しいたします。
これからテスト自動化を検討している方のみならず、既にUIテスト自動化に取り組んでいる方でも、よりテストの効率化を図りたいと考えている方は、ふるってご参加ください。

※講演の詳細はこちら
※内容は、変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

開催概要

【テスト自動化セミナー】
テストサポートエンジニアが伝えたい
機能テスト自動化を失敗しないためのポイント(オンライン)

開催日程

2021年12月15日(水)14:00~15:30

開催場所

オンライン

関連製品

参加費

無料(事前登録制)

定員 100名(先着順)
※ご同業の方、個人の方の参加はご遠慮いただいております。
申し込み方法 お申し込みページにご記入の上、送信してください。
折り返し、受け付け状況とURLをメールにてお知らせします。
参加方法 申込後にご視聴方法をメールにてお知らせいたします。 当日は、お知らせしたご案内に沿って、ご参加ください。
利用システム Zoom
主催 テクマトリックス株式会社
アジェンダ
  1. テスト自動化に失敗しやすいユースケースの問題と解決策
    講演者:テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部
    概要:お客様のテスト自動化プロジェクトが成功するようにサポートさせていただく際に、テスト自動化に関するお困りごとを伺いますが、そのお困りごとの多くは、以下のような、テスト自動化を始めてみたけど、もう少し工夫が必要、というものでした。
    ・手動テストをそのまま自動化しようとしたら、想像以上に工数がかかっている
    ・複数人で自動化しているけれど、作成したテストスクリプトの重複や、ソース管理でコンフリクトが発生する
    ・すべてを自動化しようとしているけれど、自動化が難しくて工数がかかる
    ・自動化がしたと思ったら、アプリの修正のたびに、テスト自動スクリプトのメンテナンス工数がかかりすぎている
    本セッションでは、これらのお困りごとについて、テストサポートエンジニアが解決方法を詳しくお話いたします。
     
  2. UIテスト自動化ツール Ranorexのご紹介
    講演者:テクマトリックス株式会社ソフトウェアエンジニアリング事業部

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
ranorex-info@techmatrix.co.jp
  • HOME
  • 最新のイベント・セミナー
  • 【テスト自動化セミナー】テストサポートエンジニアが伝えたい 機能テスト自動化を失敗しないためのポイント(オンライン)

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。