EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

【セミナー】オープンソースソフトウェアのスペシャリストが語る、OSSとの上手な付き合い方

~コードスニペット検出も実現する、次世代OSS管理ツールFOSSIDのご紹介~

開催日

2019.05.21

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

関連サービス/製品

—終了しました—
厳しいスケジュールでソフトウェアをリリースする開発現場では、OSS(オープンソースソフトウェア)の利用が増加しています。その一方で、OSSのライセンスポリシーや、脆弱性によるセキュリティ面のリスクからやみくもにOSSを利用することは後で大きな問題につながる可能性があります。OSSを正しく理解し、正しく利用することは、開発現場における大きなテーマであり課題ではないでしょうか。
 
このたび、オープンソースソフトウェアのスペシャリストとして第一線で活躍されているルネサスエレクトロニクス株式会社の梶本様をお招きして、セミナーを開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。本セミナーでは、梶本様より、これまで経験したOSSのライセンスに係わる事案やその対処などを交えて、OSSの利用とリスク回避について現場目線でお話しいただきます。
テクマトリックスからは、コードスニペットも検出するOSS管理ツール「FOSSID」をデモンストレーションを交えて詳しくご紹介します。
 
OSSの活用にお悩みを抱える方、OSSの管理に取り組んでいる、もしくは、これから取り組む方に参考になる講演になるかと存じます。是非この機会をお見逃しなきよう、奮ってご参加ください。


【アジェンダ】

  1. OSSスペシャリストからのメッセージ
  2. コードスニペットも検出。OSS管理ツール「FOSSID」のご紹介
  3. FOSSID ロードマップ
  4. FOSSIDのライセンスとOSS管理に関するソリューションのご紹介
※講演の詳細はこちら

※内容は、変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
開催日程

2019年5月21日(火) 14:00~17:00(開場 13:40)

開催場所

赤坂インターシティコンファレンスセンター 301

107-0052
東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 3F
地図
東京メトロ 銀座線・南北線「溜池山王駅」直結 千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」直結

関連製品

参加費

無料

定員 80名(先着順)※ご同業の方の参加はご遠慮いただいております。
アジェンダ
  1. OSSスペシャリストからのメッセージ
    講演者:ルネサスエレクトロニクス株式会社
    梶本 一夫 氏
    オープンソースソフトウェアのスペシャリストとして、OSSのライセンスに係わる訴訟やOSSの利用に関するガイドライン制定など、開発現場でOSSを安全に利用するためのさまざまな支援業務を行っている立場から 実際に行った、OSSのメリットを享受しつつリスクを回避する取り組みを解説します。

  2. コードスニペットも検出。OSS管理ツール「FOSSID」のご紹介
    講演者:テクマトリックス株式会社
    FOSSIDの機能をデモンストレーションを交えて詳しくご紹介します。

  3. FOSSID ロードマップ
    講演者:FOSSID株式会社
    金 承顕 氏
    FOSSIDに追加される予定の機能をご紹介します。

  4. FOSSIDのライセンスとOSS管理に関するソリューションのご紹介
    講演者:テクマトリックス株式会社
    FOSSIDのライセンス体系や価格をご紹介します。また、OSS管理についてのサービスやトレーニングなども併せてご紹介します。
※内容は、変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師紹介

梶本 一夫 氏

ルネサスエレクトロニクス株式会社
オートモーティブソリューション事業本部
技師長
(兼)
オプティネット株式会社
シニアコンサルタント
 
パナソニック株式会社にて、オープンソースソフトウェアのスペシャリストとして、多くのプロジェクトに参画。豊富な経験を活かし、失敗せずにオープンソースソフトウェアをビジネスに生かすための、全社的なガイドラインを策定。さらなる活躍の場を求めて、2019年4月、ルネサスエレクトロニクス株式会社に移籍。並行して、オプティネット株式会社のシニアコンサルタントとして、オープンソースソフトウェアの利用に関する講演やソリューションの提供も行っている。


FOSSIDについて

FOSSIDは、最新鋭のスキャニング エンジンと、膨大なオープンソース情報ナレッジベースに支えられた新しいOSSライセンス&セキュリティ管理ツールです。
さまざまなプログラミング言語のファイルに対し、独自のコード検索アルゴリズムで高速にスキャンを行い、コードの派生元であるオープンソースを特定します。またNIST(アメリカ国立標準技術研究所)で公開されるCVE情報に基づくOSSの脆弱性情報も表示し、早期にOSSのセキュリティ対策が行えます。さらに部分的にコピーペーストしたOSSの情報が確認できるコードスニペット検出にも対応しているため、より正確で広範囲な情報を可視化します。

>>>FOSSIDの詳細はこちら

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
se-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。