EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

産業機器メーカーの事例から見る、ソフトウェアの品質確保と生産性向上 国内導入実績770社を誇るC++testの紹介オンラインセミナー~R-INコンソーシアム推奨セミナー~

開催日

2020.11.25

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

関連サービス/製品

-本セミナーは終了しました-

近年、ソフトウェアの規模は巨大かつ複雑になっておりますが、同時に限られた開発期間で品質の確保をしなくてはなりません。
一般的にはソースコードのレビューやテストを行うことでバグを検出しますが、手作業で個々の処理を詳細に確認していては、膨大な工数がかかります。
そのため、ソフトウェア開発において静的解析ツールや単体テストツールなどを使い、効率的に開発を進めることをお勧めしております。

C++testは、統合開発環境 e² studio に プラグインすることができ、e² studio上で静的解析・単体テストを実行することができるオールインワンツールです。
本セミナーでは導入事例を交えて、組込み開発環境におけるC++testの活用方法をご紹介します。

  • 【受講をお勧めしたい方】
    静的解析や単体テストに興味のある方
  • 【受講に必要な前提知識】
    C/C++開発経験者(開発経験者以外の方でも聴講は可能です)

※カリキュラムの詳細はこちら
開催概要

~R-INコンソーシアム推奨セミナー~
産業機器メーカーの事例から見る、ソフトウェアの品質確保と生産性向上 国内導入実績770社を誇るC++testの紹介オンラインセミナー

開催日程

2020年11月25日(水)14:00~16:00

※お申し込み受付の締切は、セミナー開催の前営業日17:00となります。
開催場所

オンライン(利用システム:Microsoft Teams会議)

関連製品

参加費

無料

申し込み方法 ルネサス株式会社様のサイトから申し込みとなります。
※本Webinarは、Microsoft Teams会議で配信いたします。
主催

ルネサス エレクトロニクス株式会社(Renesas Electronics Corporation)

協力 テクマトリックス株式会社
カリキュラム 本セミナーでは導入事例を交えて、組込み開発環境におけるC++testの活用方法をご紹介します。
講師:テクマトリックス株式会社

  1. テクマトリックスの紹介
  2. SHIFT LEFTによる品質向上・開発効率化について
  3. 静的解析・単体テスト機能のご紹介
  4. Renesas環境でのデモンストレーション
  5. 運用イメージのご紹介
  6. 導入事例のご紹介
※説明はC++test / 統合開発環境e² studioを用いて行います。
※カリキュラムは予告なく変更されることがあります。

C++test

静的解析ツール・単体テストツール C++test

C++testは、静的解析(コーディング規約チェック/フロー解析)、単体テスト、カバレッジ計測、実行時メモリエラー検出機能などを搭載したC言語/C++言語対応のオールインワンテストツールです。
MISRA C/C++、AUTOSAR C++14コーディングガイドライン、CERT C/C++コーディングスタンダードなどで定められた規約に基づくコーディングの支援や、単体テストやアプリケーション実行時に自動的にカバレッジを計測するなど、さまざまな要件に対応し、ソフトウェアの品質向上とテスト工数の大幅削減をサポートします。

詳しくはこちら>>>

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
se-info@techmatrix.co.jp
  • HOME
  • 最新のイベント・セミナー
  • 産業機器メーカーの事例から見る、ソフトウェアの品質確保と生産性向上 国内導入実績770社を誇るC++testの紹介オンラインセミナー~R-INコンソーシアム推奨セミナー~

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。