EVENT / SEMINAR イベント・セミナー

Jenkins Day Japan 2019

開催日

2019.10.11

カテゴリ

  • ソフトウェア品質保証

関連サービス/製品

 —お申し込みは、終了いたしました—

2019年10月11日(金)12:40-18:00「Jenkins Day Japan 2019」

今年も国内最大級のJenkinsイベント「Jenkins Day Japan 2019」を2019年10月11日(金)ベルサール御成門タワーで開催いたします。
今年で3回目となるJeknins Day japan。Jenkinsを盛り上げるため、Jenkinsの開発者である川口耕介氏に登壇をしていただきます。
また、JenkinsとCI/CDをリードするエンジニアから、最先端の取り組みや成功事例について講演していただきます。
貴重な講演が聞ける機会となっておりますので、ぜひ、ご参加ください。

開催日程

2019年10月11日(金) 12:40~18:00(開場12:00)

開催場所

ベルサール御成門タワー 3F (東京)
〒105-0011 東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワーベルサール御成門タワー3F (地図)
<最寄り駅より>
・都営三田線「御成門駅」直上

関連製品

参加費

無料

定員 300名(先着順)
※同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮いただく場合がございます。
※セミナーの内容は変更になる場合があります。ご了承をお願いいたします。
想定受講者
  • Jenkinsをこれから利用、または利用し始めの方
  • 継続的インテグレーション/継続的デリバリーの導入に取り組んでいる方
  • ソフトウェア開発の効率化をお考えの方
申し込み方法 セミナー申し込みフォームにご記入の上、送信してください。
折り返し、受け付け状況をメールにてお知らせします。
共催 テクマトリックス株式会社
アジェンダ
  • 【Session1】QAからリリースエンジニアリングへの進化R&D急成長の礎としてのCI/CD
    (原題:The evolution from QA to Release engineering and CI/CD as the anchor for R&D hyper growth)
    【講師】
    Taboola 社
    Avi Levi 氏
     
  • 【Session2】Broadridge社におけるDevOpsの進展
    (原題:DevOps Journey at Broadridge)
    【講師】
    Broadridge 社
    Daniel Ritchie 氏
     
  • 【Session3】トレンドレポート:Jenkins/DepOps World2019レポートとDevOptics最新デモ
    【講師】
    テクマトリックス株式会社
    ソフトウェアエンジニアリング事業部
     
  • 【Session4】GitOps, Jenkins X, CI/CDの未来
    【講師】
    CloudBees 社
    川口 耕介 氏
※セミナーの内容は、変更する場合がございます。あらかじめご了承ください
※通訳は、逐次通訳となります。

講師紹介

Avi Levi 氏
Taboola 社
Product Lead, Release Engineering & DevOps

Avi氏は、過去6年間Taboola社で“リリースエンジニアリング&DevOps”の責任者を務めています。“リリースエンジニアリング&DevOps”はR&D部門に属し、社内のソフトウェアリリースを促進するインフラストラクチャ、プロセス、ツールを担当する開発グループです。 それ以前も、Avi氏の情熱の対象は“品質”でした。Taboola社の10人目の従業員として、Avi氏は最初のQA チームを作り上げました。このQAチームは後に、ソフトウェアリリースの速度と品質を保ちつつ、R&Dをさらに拡大するために、テストインフラストラクチャチームへと変貌を遂げました。今日では製品リードを務めるAvi氏は、リリースエンジニアリング領域のビジョン、ロードマップ、製品について責任を負っています。それらの製品は世界中の何百人ものエンジニアが大規模なプロダクション環境へデリバーすることを可能にしています。 Avi氏は、プロセスの自動化、信頼性、生産の保護/品質、開発者の生産性といったテーマに情熱を注いでいます。現在、エンジニア/開発者を主要顧客とみなしてデータ駆動型の意思決定アプローチを使用しながら、Taboola社のリリースエンジニアリング製品をセルフサービスの考え方を持つものに変換することに取り組んでいます。 また、知識の共有はAvi氏の信念のひとつです。自身のソリューションを業界の他の企業と共有するだけでなく、アイディアやベストプラクティスを積極的に交換しています。

Daniel Ritchie 氏
Broadridge 社

Daniel氏は、Distinguished Engineerであり、CI/CDの実装やDevOps主導の文化への移行、そしてシステム統合、ワークフロー設計、構成の自動化、オンプレミスとクラウドのパフォーマンス最適化といったその他の取り組みを推進しています。
拠点はコロラド州デンバーです。

川口耕介 氏
CloudBees, Inc.
Chief Scientist,CloudBees,Inc.|Creator of Jenkins
  • Sun Microsystems在籍時に仕事の片手間にJenkinsを作り始める
  • Oracleによる買収後、CloudBeesへ
  • CloudBeesのJenkins専業化に伴いCTOに就任

CloudBees, Inc.川口耕介氏


CloudBees Jenkinsについて

JenkinsはDevOps実現のために、継続的インテグレーションや継続的デリバリーで利用されるCI/CDツールです。テクマトリックスでは企業のソフトウェア開発効率化のためにCloudBees Jenkinsのご紹介や、トレーニング、Jenkinsの役立つ情報などをご提供しています。

>>>詳しくはこちら

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    ソフトウェアエンジニアリング事業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
cloudbees-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。