静的解析・単体テストツール C++test

MISRA C、MISRA C++などの規約チェック、カバレッジの計測などさまざまな要件に対応したテストツール

静的解析・単体テストツール「C++test」は、テスト工数の大幅削減と高品質なソフトウェア開発をサポートするC言語/C++言語対応のテストツールです。

  • ソフトウェア品質保証
  • ソフトウェア品質向上
  • ソースコード解析
  • テストカバレッジ
  • 単体テスト
  • テスト自動化
  • エラー検出

静的解析・単体テスト|オールインワンテストツール「C++test」

C++testは、ソフトウェアの品質向上とテスト工数の大幅削減をサポートするC/C++言語対応の静的解析・単体テストツールです。静的解析はパターンマッチングによる解析と実行フローのシミュレーションによる解析の両方をサポートしています。 開発工程にC++testによる静的解析、単体テストを組み込むことにより、効率的なテストとソースコードの品質向上が期待できます。

静的解析・単体テストツール「C++test」を無償でお試し

まずは無償体験版でお試しください。
C++testのすべての機能を無償で14日間ご利用可能
すぐにご評価可能なチュートリアル付属

ご評価を円滑に進めるための、技術的なサポート対応致します。

■C++testは、簡単に導入ができます!!
インストールから解析開始まで30分!
1つのコマンド実行により、多岐にわたるコンパイラのビルド情報を収集し、C++test環境設定ファイル(ビルドデータファイル)を自動生成
ファイルを自動生成したら、静的解析・単体テストがすぐに可能

静的解析・単体テスト・カバレッジの計測など充実な機能を搭載

C++testは、静的解析(コーディング規約チェックフロー解析)、単体テストカバレッジの計測実行時メモリエラー検出、補助機能などを搭載したC/C++言語対応のオールインワンテストツールです。

静的解析では、MISRA CやISO26262推奨ルールを含むさまざまなカテゴリーのコーディング規約を使用し、ソースコードの問題点を検出します。またプログラムの処理フローを解析し、メモリリーク、未初期化メモリなどプログラムに重大な障害を引き起こす問題点を検出するフロー解析機能が搭載されています。

さらに単体テストでは、テストに必要なテストケース、スタブ、テストドライバーのコードを生成し、カバレッジを計測しながら単体テストを実行できます。実行時メモリエラー検出では、アプリケーション実行時にメモリ領域を監視し、実行時エラーを自動検出、詳細なエラー情報をレポートします。

組込み開発で利用されるさまざまなクロスコンパイラをサポートしています。ホスト環境、シミュレーター、ターゲット機といったさまざまな環境での単体テストの実施、カバレッジの収集が可能です。

これらの機能を利用することで、品質向上と、単体テストにかかる工数の大幅な削減を実現できます。

静的解析・単体テストをオールインワンしたテストツール「C++test」主な機能

静的解析

静的解析のコーディングルール

静的解析は約2,200種類のコーディングルールを搭載

ソフトウェアのソースコードを静的解析し、エラーを引き起こす可能性のあるコードや保守性、可読性の低いコードを自動検出します。

MISRA C、CERT Cなど、さまざまなコーティング規約を標準搭載

MISRA C、CERT Cなど、さまざまなコーティング規約を標準搭載

セキュリティ対策をより強固なものにするセキュアコーディングのチェックに特化したルールを多数搭載しています。

静的解析のフロー解析機能

フロー解析でメモリリークを検出

プログラムの処理フローを静的に解析して、メモリリークやゼロ除算、バッファオーバーフローといった重大な問題点を検出します。

動的解析:単体テスト|カバレッジの計測

単体テスト「C++test」

単体テストをワンクリックで自動実行

C++testは単体テストに必要な作業を自動化し、より効率的で一貫した単体テスト工程の実現を可能にします。

単体テスト:テストケースとスタブの作成

単体テストのテストケースとスタブを効率的に作成

テストケースの入力値/期待値やスタブの振る舞いなどを独自のGUI上で設定することができます。コーディングを行うこと無く、テストケースとスタブの作成が可能になります。

単体テスト:カバレッジの計測

カバレッジ(9種類)を自動的に計測

単体テスト実行時に自動でカバレッジを計測。C0、C1、C2、DO-178B (RTCA)準拠のMC/DC、機能安全規格(ISO26262)対応で要求されるコールカバレッジなど、9種類のカバレッジの分析結果をレポートします。

実行時メモリエラー検出

アプリケーション実行時メモリエラーを検出

ソフトウェア実行中、または単体テスト実行中にメモリアクセスエラー、メモリリーク、メモリ破壊といった重大なメモリエラーを検出します。

組込み開発で利用されるさまざまなクロスコンパイラ環境に対応「C++test」

組込み開発で利用されるクロスコンパイラ環境に対応

組込み開発で利用されるさまざまなクロスコンパイラ環境に対応。ホスト環境、ターゲット機(実機)、シミュレーター環境で、ソフトウェアの単体テストが可能です。

補助機能:レポート生成|規格コンプライアンス

レポート生成

テスト結果をHTML、PDF、またはXML、CSV形式のレポートとして出力できます。また、お好みのフォーマットにカスタマイズすることも可能です。

規格コンプライアンス(IEC61508|ISO26262 準拠)

C++testはTÜV SÜD社より認証を取得しているため、ユーザーによるツール認証のための検証依頼をする必要がなく、ツール認証の時間や費用を削減できます。

CI(継続的インテグレーション)ツールとの連携が可能

ビルド、テストなどを継続的に行うCI環境(Jenkinsなど)とC++testを統合することにより、静的解析および単体テスト実行プロセスを自動化することができます。

統合開発環境( Eclipse、Visual Studio)とシームレスに統合

EclipseやVisual Studioとシームレスに統合され、テストの設定から実行、結果の参照までC++testのすべての機能を開発環境から使用できます。


導入後も安心してお使いいただけるサポート体制

C++testの導入時のサポートから、運用支援、問題発生時のQ&A対応など導入後も安心してお使いいただけるサポート体制でお客様をバックアップいたします。
 
  • 日本国内のエンジニアによる迅速なサポート
  • 現場の課題の内容に合わせて、サポートメニューをご用意
    • 運用環境構築
    • お客様の環境・運用に合わせたツールの設定支援
    • トレーニング・教育サポート
    • オンサイトサービス
  • お客様の環境に合わせた手順書の作成
  • 保守期間中は、無料バージョンアップ

静的解析・単体テストツール C++testに
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社
    東京本社

    システムエンジニアリング事業部
    ソフトウェアエンジニアリング営業部

    03-4405-7853

メールでのお問い合わせ
parasoft-info@techmatrix.co.jp

CONTACT

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。