残高・マスタデータ管理

残高データはリスク計測の対象となる、必須の入力データです。資産は、債券・貸付・株式等、オフバランスは先物・スワップ・オプション等、負債は積立保険・積立年金等が対象になります。データ投入後は一覧形式で画面に表示され、絞り込み機能により、仮想勘定へコピーすることができます。一方マスタデータは、ALARMS において必須となる定義データで、導入時に商品のポートフォリオや勘定、および通貨・指数・格付等のコードを定義します。

残高・マスタデータ管理画面

残高・マスタデータ管理画面

ALARMS[アラームズ]に
関するお問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社

    ビジネスソリューション事業部
    ビジネスソリューション営業部
    金融システム営業課

    03-4405-7846

メールでのお問い合わせ
finance-sales@techmatrix.co.jp

お問い合わせ

製品についてやテクマトリックスについてなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。